| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

多目的 折畳みテーブル 完成

 キャンプ場で使う折畳みテーブルです。

アイデアは昨年中札内のキャンプ場でお会いしたG氏からいただきました。G氏と違う点はテーブルをパッチン錠で固定した事、材料がパインを桐材とした事、寸法をSLエブリイホームメイドキャンパー左右壁面収納キャビネットに合わせて折り畳み収納にした事くらいで殆どパクリに近い。
用途
 ★カセットコンロ台、風防付
 ★テーブルにも使える
 ★フットレスト としても使える

構造
 ★蝶版による折りたたみ式で収納にかさばらない
 ★テーブルはパッチン錠でしっかり固定できる頑丈さも備える
 ★軽量な事 
 
材料は桐集成材 幅50、厚さ13の棚板です。

桐棚板は非常に軽いですが、強度不足、そり、曲がりがあり脚部の多少の曲がりは容赦できても天板を置いただけではがたつきが発生し、よろしくありません。

この問題は左右に取付けたパッチン錠で解決しました。

カセットコンロは風が無ければテーブル上で、風があるときは内部に置いて使用します。内部の防炎は短時間であればなくても良いのですが100均アルミ箔の風防をホチキスで貼り付けます。(私は取付けていません)

100均ニスで塗装しテーブルは仕上げのウレタン塗料を塗って完成です。
折畳み収納時は100斤のマジックベルトで縛る
折畳み状態。折畳み寸法560*360*55 ウレタン塗装済み重量2.8Kg。マジックテープベルトで縛ればコンパクトに収納。
棚板用桐集成材1枚で造りました。
展開します。
テーブルは左右のパッチン錠で固定。
テーブルを載せパッチン錠で固定する。 脚(スペーサ)はありませんが、収納寸法が大きくなり考慮中です。
そっけないけれど何か装飾を施せば格好が付くかも。
前から見た画像。囲い付座卓の感じ。味もそっけもない。実用本位。
左右収納キャビ袖部に合わせて作ったのでぴったり納まるはずです
SLエブリイホームメイドキャンパー後部左右収納キャビネット袖部分に折り畳み収納する。
塗色も合わせたので違和感は無いはず。
ぴったり収まる。
従来のアルミミニテーブルも収納可能でした。
以前から使っていたアルミミニテーブルも3センチ程出るが、収納可能なので2個持参できる。これで車内作り付けの折りたたみテーブルと併用も出来る。
2016年8月。 北海道のキャンプ場で大活躍でした。

campteble1280.jpg

≫ Read More

| テーブル | 19:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

折畳みテーブル自作

  北海道旅では道の駅車中泊はやむを得ず数回行いましたが、殆どがキャンプ場での宿泊で雨天以外はテント泊でした。

食事はテントサイトでの自炊となります。天気が良ければ、持参したアルミ折畳みミニテーブルでのカセットコンロでの自炊でした。風が強い時はダンボールで風防をつけたり難儀しましたが、これもまた楽しい思い出となりましたが。

P1030378_a1280.jpg
非常に不安定です。脚が短く、接地部が丸く地面を掴まない為、転び安い。また、風があれば炎が消えそうになる。これの良い点は軽くてエブリイの左右壁面収納の袖にぴったり収まることくらい。

札内川園地キャンプ場で昼間は蚊帳テント内で長期キャンプ(夜は車中泊)されていた方が現地で木製折畳みテーブルを自作されて使っていました。概略高さ400mm、巾600mmの箱ですが、風のあるときはそのテーブルの下にカセットコンロを移動して使用する。もちろんテーブルの上にカセットコンロを置いて使用したり、調理台や食卓、時には休憩時には折畳みチェアーとセットでリラックスした長椅子の様な姿勢もとれる。

unifremtakibi1.jpgアマゾンで探してみて唯一使えそうなユニフレームの焚き火テーブルと云う物

脚部を囲むように風防を作れば希望の物が作れそうですが。

焚き火テーブルと称するくらいですから耐熱性や強固さはホームセンターの安売り品とは比較にならない。

この価格は7200円送料込み。
 エブリイの限られたスペースに積載する為に自由に寸法を決められるには自作するしかない。図にして見た。
oritatamiteble.jpg
さあ、どんなものが出来るか。
今日製作するつもりだったけれど材料調達先のホームセンターが台風15号で臨時休業。材料費を押える為、1×4材を使う。隙間を何で塞ぐか、耐熱対策をどうするかまだ検討中だ。

| テーブル | 19:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミニカセットガスコンロの折畳み収納式置き台を作る

 車内で火を使うのは危険が伴います。本来ガスコンロなどは台も含め車体に固定しなければなりません。これまでその都度車内の換気扇の近くで折畳みアルミテーブルを広げ、転倒などに注意しながら使用していました。

狭い車内で面倒な作業でした。コンロの固定まではやりませんが、以前作った木製L型折畳みテーブルを可動式半固定で取り付けてみました。簡単な構造ですが、半固定されますので安全性は向上します。

totenew1_480.jpg
以前に作ったL型折りたたみテーブルです。棚板の端切れで作りました。小型の蝶番100均で調達。
totenew2_480.jpg
起こしてパッチン錠でしっかり固定されます。
totenew4_1024.jpg
L型テーブルに6mm鬼目ナットを埋め込みます。既存の高床式収納キャビネットの脚部に穴を開け木片でツマミをつけたお手製の手ネジでテーブルを片持ち半固定します。
totenew3_1024.jpg
片持ちですが手ネジで固定すれば脚部とあわせ転倒する事はありません。ついでにテーブル端は2mm角棒を接着し、滑り止め落下防止しました。ミニコンロ専用台としての広さしかありません。
下部左側が手ネジで半固定され上部に折畳むみマジックバンドで収納
この様に窓側に立てる形で収納します。固定はマジックテープですが、落下するようならテーブルを固定した方法と同じ固定に変更すればよい。がまず、大丈夫。
コンロや鍋釜は左の収納キャビネットに収容されています。短時間で準備、片付け出来るようになりました。

今までコンロ台にアルミ折畳みミニテーブルを使ってきましたが、アルミテーブルは食卓テーブルに使って広く便利に、しかも火器安全性も向上しました。何より狭いエブリイの場所を取らないのが一番。
追記:
 この折り畳みテーブルの構造は片持ち支持の簡単な構造でしたのでしっかりとした改良型に変更しました。HPに掲載しています。

| テーブル | 08:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カップテーブルを作りました

またしてもテーブル! 4作目。今回は最小のテーブルです。
作業をするときコーヒーブレイクに、ちょこっとカップサイズ、物置----------------------
カップテーブル
左右対象に5作目を右側にも作りました。この方式は使わないときは壁面に折畳んで邪魔にならない。

| テーブル | 21:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

床が上昇するテーブルレイアウト

 先日のセンターテーブル製作に続き床板が持ち上がるテーブルを作成しました。左後席側です。
lteble01_1024.jpg
寸法は300*610あります。土台に脚受けを作り差込としました。 2バイ4で作ったがっしりしたベッドフレームなので安定しています。
lteble02_1024.jpg
脚を折畳めばそのまま床板になります。 このままではテーブルとしては使えませんので上面板を作らねばなりません。

lteble03_1024.jpg
変わりに何時も使っているアルミミニテーブルを置いてみた。苦労して作ったのに足の固定を考慮すればこちらの方が耐熱性も優れているし、軽量だ。何をやってんだか。。。。。
 
potbase1024.jpg
ついでに端材で1.5リットル保温ポットの置き台を作ってみた。エブリィはこのポットの置き場所が無く困っていた。

| テーブル | 17:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テーブル作ったけれど

一応完成はしましたが、何か物足りない。もっと良い方法があるような気がしていろいろ考えを巡らせて見ました。

どうせ床パネルを外すのでその床パネルをテーブルにしたらどうかと思いました。左に換気ファンを設置していますので左床パネルを上昇させる。

表面が布地なので硬質のパネルを上に敷か無ければならない。どうするかは十分検討していないけれど思いついたときが作る時。

早速、1×4折りたたみ足、差込方式で作ってみる。
tablesisaku.jpg
今回のは後部左側のテーブルレイアウト。先日までのは中央レイアウト。


完成したと思っていたのにもう一度考え直しだ。どうせありあわせの端材で作ったものでそれはそれでそういうレイアウトが良いときに使えばよしとする。 

| テーブル | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

居住性を良くしたい-その3 テーブルモードレイアウト完成!

端材でテーブルを作りました。脱着可能としています。25mmパッチン錠で土台に止めます。足部は蝶板を使い折畳式としました。
ほぼ中央に取り付け

折畳み時足ぶらぶら止にマジックテープ付,強力マグネット付  
テーブル端は2ミリ角棒で落下防止を作っています。熱い食器などに強いウレタン塗料を使いました。足部はありあわせの2バイ材の木切れで作ったものです。 
完成画像です  
土台への取付方法やテーブルの配置は少し検討が必要だと思います。左側(換気ファン側)にテーブルを少しずらして配置した方が使い勝手がよさそうです。床パネルはさらに分割しました。
HP フラットベッド記事に追加しました。

| テーブル | 18:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

居住性を良くしたい-その2

 単純にフロントシートを前傾させ、背もたれとして低反発クッションを置いただけ。

 改造など何んにもしていません。レイアウト変更、これでいけるじゃありませんか!
座ってみても背中にゴツゴツ感などありません。座面も座布団を敷けばやわらかい。
回転対座シートならぬ、反転対座シートが数十秒で出来上がる!
左後席はたたんでいます
ただし、助手席シートは前傾で固定は出来ませんので幅100ミリの補助床パネルをツッカイ棒にして支えています。足元は十分に深い。

助手席側だけこの状態にして早朝すぐに出発できる。女性は朝の時間がかかるらしい。これで満足して頂けるのではないかと。

北海道旅行中は運転席側を前に倒すと広くなるので足を投げ出してくつろいではいましたが、連れの事まで気にしなかったというのが本音。

外した床パネルは背もたれに置けばよい!なにも無駄が無い!

画像は板切れをゴミ箱のうえに置いてみた。後はテーブルを作るだけ。

回転対座シートは無理でもこのフロントシート裏側活用ベンチシートは車中泊が楽しくなるかも?

後日簡単な改造をやって見ました。記事はこちらです 


| テーブル | 15:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

L型折畳みテーブル、折畳アルミミニテーブル

 様々なグッズや設備を急遽作り、先日車中泊を体感テストして参りましたが、事前準備不足もあり、忘れ物や今回気付いた点があり、早速タイトルの、天井バーを付けました。下の画像はポルテ車中泊用に作っていたテーブルの流用です。
かんたん自作ミニテーブル
板2枚を蝶番2個、かばん用金具でロックをする、超簡単テーブルです。ドア側はマジックテープで着脱固定します。携帯コンロなどを乗せますので外れると危険です。マジックテープは充分脱脂して貼り付けます。窓の上部には換気ファンがあり、うまく吸い出してくれます。
100均B4袋に入れ床下に収納
使わないときは折りたたんで100均の布袋に入れます。詳細は
こちらに   

480×300 高さ185 重さ0.9Kg
その後軽量で収納に便利な折畳みアルミテーブルを購入。トッテも付いている。テーブル端はカップなど滑り落ちにくい。難点は不安定な事。最近製造したものは画像の様に設置部分の形状を改善している。
P1140715.jpg
収納時サイズ:約幅56.5×奥行35×厚さ3cm。たまたまぴったり収まっています。アルミ折り畳み式ミニテーブルを立てて収納。キャンプ時にはこれを使用しています。もっと工夫が必要だと考えてはいますが。

≫ Read More

| テーブル | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |