| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

簡易ギャレーその2

 先回の超簡易型の最大の欠点は右スライドドアに取付の為ドアが明けられなくなる事でした。そこでせっかフラットベッドの土台があるのでこれから支えを作って見ることにしました。

材料は有り合せの木っ端木片です。但しこれでも固定は無理。分解可能なように6ミリ鬼目ナットを土台に埋めこみ着脱可能としました。

ベニヤ板を円形にくりぬくのはジグソー。ステンレスボールは3ヶ所の4ミリステン皿ビスとナット止め。板は木工ボンドで接着一部補強接着。仕上げは100均ニスでひどい色になりました。透明ニスにすればよかった。 画像をご覧下さい。
sink_1024.jpg接着。ねじくぎ不使用
P10501151.jpg もう少し高くしたほうが床面スペースは稼げますが、外から見える。

後方に設置するなら多くの方が採用しているパターンとなる。

見た目より、結構がっちりしています。土台内の10リットル水タンクへ排水。このままドアは開けられる。

車中泊の基本は排水は出さない工夫をすることです。皿洗いは水を使わず、紙で拭き取る。汁物は残さず食べる。手洗いは水は使わず、ウェットティッシュで。歯磨きはSA道の駅などで早朝や深夜にする。

後日の車中泊テストでは結局寝るのに邪魔で撤去しました。大型キャンパーの真似してエブリィワゴンに取り付けても場所を取るだけ。結論は無用の長物のようです。

| シンク | 18:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

簡易ギャレーその1

 多分使わないと思いますがシンク?ギャレー?を作りました。超簡易型です。
材料はダイソーステンレスボール24センチ105円、クリップとプラ板とアクリル板は有合せ、流し台用1-1/2排水栓1,180円、同じく排水ホース組品498円、合計1,778円
ホームセンター購入の排水栓と排水ホースの部品代が高過ぎでした。

sink1024.jpgちょっと時間がかかったのはステンレスボールに排水栓を取り付ける為の穴あけです。3ミリの穴を円周上に開け、切り抜きヤスリ掛けで仕上げ。
sinka1024.jpgこれの取付は木工で流し台を作ればよいのですが、場所をとる。重くなる。作るとなると気が重い。そこで取り敢えず、画像の様に超簡易的に取り付けて見ました。意外といけそうです。寝るときなど邪魔であればどっかにクリップで移動出来ます。

味噌はクリップとプラ板の水平支え。
adap1024.jpg内装に引っ掛ける為の部品。

プラ板を鋭角に近い折り曲げクリップでつかむ部分に1センチ角棒を両面テープで接着し小ネジ3個で取り付ける。

床下に置いたポリタンクを忘れていました。10リットル水缶598円でした。合計2376円。
単純に排水だけと考えると、大型漏斗直結排水ホースで良かったのかも知れませんね。・・・・・・ 

 給水蛇口がありませんが、ペットボトルのみ。排水用途なので必要ないかも知れません。以前ポルテでの車中泊時は一切、排水は出しませんでした。食器はティッシュで拭き取るだけ。残り物の液体は全て使用しつくせば、排水は不要なのです。全て燃えるゴミとなります。その他用途は歯磨きの排水など。

車内でトイレや排水処理をしなければならない場所で車内泊をしなければ必要の無いものです。またそういう場所は安全上問題も有ります。

水は二人でペットボトルを一日4リットル使用しました。2リットルペットボトルを3本持参、時折名水の水汲み場に立ち寄り補給する。これも楽しみの一つなのです。

| シンク | 18:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |