| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

フロントシートスライドストラップ

先日に続いて同じやり方でシートスライドもストラップを引く事で可能としました。ストラップ”紐”です。スライドレバーに紐を縛りつけ後部座席側に通し輪を作ってそれを引くというやり方です。なんだそんなことなら誰でも出来るよ!って言われそうですがネット検索では見つかりませんでした。

エブリィの後部座席には後方からストラップでシートロックを解除できるようになっており、同じように原始的ですがスライドレバー(ハンドル)そのものを引くやり方を強引ですがやってみたわけです。
スライドレバーに紐をしっかり縛る
シートの上へ(いつも尻に敷く事になる)背もたれの間に差し込み後に通す。いつも座布団を敷いているので目立たない。
座席後に紐を通す。上のT型レバーは追加したリクライニングレバー
シートバックポケットにわっかを作って入れておく。お尻の下に敷いておいても操作する時は乗車していないので問題ない訳です。まず(ヘッドレストを外し)T型の黄色ハンドルを引きシートバックを前方に倒します。ストラップを引きながらスライドロックを外しシートを押せば前に(引けば後ろに)移動します。

これで助手席ベッドメイクが楽に出来るようになります。誰でも出来る無改造アイデアグッズです。なお引き紐は古いカメラのショルダーベルトを使いましたが、丸いものより、平型が良いと思われます。まあ何でもあり!

HPにも掲載しました。
フロントシート操作ストラップ追加 

| シートリクライニングスライドストラップ | 14:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リクライニングレバーを後席から操作可能としました

 車中泊を経験しフロントシートを倒すのに後席から操作がし難く困ったことを思い出し、ネットで調べていましたが、簡単に改造できそうになく、手抜きでは有りますが充分実用になるものを考案しました。
reclininglever02.jpg 
レバーに針金の穴を内向きに開けて先端に3ミリビスナットで抜け止めを作り収めます。
reclininglever04.jpg 
収めたらこんな感じ
reclininglever01.jpg 

助手席側です。手持ち自転車のブレーキワイヤーを使いました。
reclininglever03.jpg 
またも木切れのトッテです。
たぶんこのリクライニング後席操作レバーは重宝すると絶対思う!

| シートリクライニングスライドストラップ | 18:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |