2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

北海道旅行準備用品。羽釜、ルーフボックス、緊急用トイレ

カセットコンロで炊飯
歯釜だあ! 以前から鍋、釜で炊飯しおいしく炊いた経験はあります。ですから電気炊飯器やガス炊飯器は全く無用の長物と思っています。慣れれば誰でも炊けます。炊飯器で炊くよりおいしいです。

画像はアルミダイカスト製。フッ素?コートで焦げがってもくっつかない。
炊き方は簡単。 無洗米3カップを水3カップ(弱)に漬けて10分以上置いてから炊飯開始、沸騰したら吹き零れないように弱火で15分。蒸らし10分以上合計40分くらいかかる。この時間短縮は出来ない。
圧力鍋でも加圧は4分で済むけれど沸騰まで7分は掛かるし、漬け置きと蒸らしは必要なので期待ほど短縮にはならない。
基本は米、水、同量と覚えておけばよい。少しコツが必要でも慣れたらおこげなど自在に。 自宅で何回か練習するとマスター出来ます。無洗米がお勧め。必ずクッキングタイマー持参する事。
3合炊き。じっと見つめて火力調整しないと吹き零れる 
片手鍋でも炊けます。厚手の鍋がよりふっくら炊けます。1日1回朝だけ炊く。残ったご飯はオムスビにして夕食までに食べ切る。後始末は濡らしたクッキングペーパーで暖かいうちにきれいに拭き取るだけ。

片手鍋で炊いた。過去のブログも参考にしてください。
同じ羽釜
amazonで売られていました。

-----------------------------------------------------------------
ルーフボックスを買いました。

大きすぎた!これ後の一部分

製品重量 12Kg 製品サイズ H340×W1850×D750(mm)

本当に必要なのか迷った挙句ヤフオク中古で入札を繰り返していましたが、何故だかむちゃくちゃ高値で落札されるんです。それも結構旧型でも。

あきらめて新品を購入しました。ネットで探しましたが、結局オートバックスのネットショップで、送料無料地元店で受取り、支払いも出来るってやつです。INNO BR764-5 24,800円です。持帰りはぎりぎりエブリィ車内に積載できました。ベースキャリアは社外品5,900円でネットから(送料他合計7,900円)純正の半値。

必要な時だけ搭載し大事に使い、使わなくなったらヤフオクで売払う事にしよう。

普段は、取付けていません。なぜなら大きすぎてひょろ高、不細工で街中を走る気にはなれません。キャンピングカーで街中を走る気分と似ているかも。 出発前日取付る事に。 

 
北海道旅行出発。途中岡山吉備SAで
何を入れるんだ? キャンプ用品一式、登山用品、洗濯物、寒かった時念の為の衣類、追加毛布など。北海道旅準備の最大出費です。    
 
------------------------------------------------------------------
緊急用トイレ
toire.jpg
  
 薬剤で固める5回分とダンボールで出来た座るタイプ。ちゃちいですが折り畳め、床下に忍ばせておけます。緊急時のみ。多分使用する事は無い。小用は100均グッズで5回分、ポンチョと一緒に買っておきました。
------------------------------------------------------------------

追記 北海道に行ってまいりました
羽釜は大活躍。 数日おきにキャンプ場で炊飯しました。最初強火で沸騰したら吹き零れない程度に弱火で15分~25分。10回以上炊きましたからオコゲなど自由自在に炊けるようになりました。無洗米の水の量も少し多目で大丈夫。多すぎても炊飯時間を多めにすればOK。赤子泣いても蓋取るなって言いますけど途中に蓋を取って様子見ても良いんです。毎日おいしいご飯をいただきました。

ルーフボックスはやはり積んで行ってよかったのですが、キャンプ登山用品、洗濯物や衣類の不用品、土産物などを入れておけます。車内を広く使うのに重宝しました。ひょろ高で不安定ですが、その分速度控えめで、のんびり走る事が出来ました。ルーフボックスから荷物の出し入れに小型脚立が必要でこれの車内収納場所に難儀しました。ウトロ国設野営場に置き忘れ、中標津で新たに購入しました。
 
テント持参しなかったのは失敗。知人に勧められてはいたのですが。
キャンプ場での宿泊が殆どでしたので2人用小型でも持参していたらもっと楽しめたと思います。 ルーフボックスに積載の余裕はありました。次回は必ず持参します。

緊急用トイレ。 全く使用機会はありませんでした。
関連記事

| 車中泊グッズカーアクセサリ | 10:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GHV-PDV925TVK 車中泊、キャンプ用テレビ 再購入

グリーンハウス GHV-PDV925TVK 
 昨年同様のものを購入しましたが不具合続きで返品してしまいました。今回旅に出るのに昨年と同じ様なポータブルDVD地デジ付グリーンハウスGHV-PDV925TVKをホームセンターのチラシ特売で購入しました。9980円。通販再安値より安かった。とりあえず北海道旅行の為に。

車載の車中泊用テレビがワンセグ切替機能が無く、田舎を渡り歩くのでどうしても情報源として受信し易いワンセグ自動切換機能が欲しかったのです。

さて早速屋内でテストですが

【音声音質など】: 音量調整が大きく階段状に変化する。ひどいのは最小音量でもうるさい。テレビ時の音量調整が微調整できない。明らかに欠陥。ネット口コミ見ても発売元は故障や異常では無いと取り合わない模様。DVD再生時音量レベルが他に比べて低すぎて最大でも音量は小さい。またクレームつけると多分返金しか方法はないと思われるのであきらめる。

【受信感度】:
付属ロッドアンテナでは送信3W局から10Km圏内でもワンセグでは全局受信。フルセグは半分の局がかろうじて受信可能でした。家庭用の地デジチューナとそれ程受信性能は変わらないと思う。アンテナはMCXタイプのコネクタですが Fメス→MCX の変換ケーブルが付属しており、家庭用アンテナを接続可能です。
 
追記:後日付属ロッドアンテナをエブリィの後部屋根に載せてのテストではフルセグ全局受信出来ました。ルーフ設置の効果は大きい。

【画質】: 800*480だと通常はもっと高精細に映るはずですが、画像処理が悪い。悪くいうとピンボケ。少し離れたらワンセグと見分けが付かない時もある。現在車中泊用に取付している7型モニタ+家庭用地デジの方がはるかに綺麗。ワンセグも9型の分画質は粗い。DVDは必要ないけれど地デジより少しはきれいに映る。上下視野角が狭く、正面しか見えない。暗い。でも我慢できないほどでは無い。

【ファイル再生機能】: SDカード、USBメモリなどの再生機能も一通り揃っています。ファイル名は日本語表示可能です。車中泊時軽く聞き流す程度に重宝しそうです。画面オン/オフ機能があり音楽再生時省エネ。Mpeg2はサポート有りとなっていますが再生出来ませんでした。DVD特に問題なし。 録音、録画機能はありません。

ファイル名は日本語表示対応がうれしい
カメラで撮影した 高精細なJpeg 画像の表示速度は遅いし画像も粗い実用にならない。 
 
【電源とバッテリー】 AC、カープラグDC12V、充電電池の3種類。充電はオフ時4時間30分。使用時間は2時間45分程度との事。 DC12V 時0.6A程度8W位 カーナビよりはるかに低消費電力です。インダッシュカーナビは1.5A~5Aも喰らう。

総合評価など:  
 フルセグワンセグ自動切換はあたり前で車載には必須機能。9980円で文句は言えませんがTV時の音量調整不具合だけは何とかして欲しいものです。同機能の日本製では3倍の値段はする。
 
ファイル再生機能はあっても実用にはならない。DVDとテレビだけが何とか実用レベル

割り切って使えば、エブリィワゴンでの車中泊キャンプ用途には省電力で、買ってよかったと思えるかも。

車載フルセグ地デジの小型テレビは殆ど商品化されていない。HDMI入出力対応も。もちろん国内家電メーカーは皆無。何故なんだろう?16V19V形などAC100V機種を選び12V駆動に改造するかインバーターのAC100Vを使用するしかない。いずれ中国製や韓国製で市場に現れることになると思うのだが。適当な機種が発売されたら買い換えるつもり。 

車載でもNews、天気予報など情報源としてはデータ放送が受信できる地デジ液晶テレビが欲しくなる。とりあえず今回同時にFM/AM携帯ラジオも購入。旅の情報源の準備は出来たつもり。


関連記事

| カーAV | 11:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サブバッテリー ショットキーダイオード版

特別な回路ではなく、ACC制御リレーと逆流防止にショットキーバリアダイオードを使ったものです。

使用するダイオードは最大30A規格のもの秋月電子で入手。
MBR3045FCT 45V 30Aです。

データシートから10Aで順方向降下電圧 Vf は0.6V 1Aで0.45V。
回路も単純で充電制御も無くてもすみそう。ダイオードは使い古したCPUアルミ放熱にネジ止めすれば済む。

秋月のシールドバッテリーWP20-12
を使ってショットキーバリアダイオードで数時間でフル充電可能となるかも? 
 
ACC検出充電回路、ショットキーダイオード付、電流制限抵抗付サブバッテリーシステム回路図
2012/08/04 追記  電流制限抵抗について
省略しても良いと考えます。但し11.5V位までのバッテリに限ります。過電流は短時間であり、鉛バッテリーは短時間の大電流充電には充分耐えられます。また、ダイオードによる電圧降下もあり電流制限抵抗は無い方が良いと判断できます。
逆流防止ダイオードまで省略は出来ません。

サブバッテリシステム自作の記事はこちらです。2014/11/04

関連記事

| サブバッテリー | 07:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

車載地デジ、シャークタイプアンテナの取付

 シャークタイプアンテナを取付ました   
 
【アンテナの選択】:
 家庭用の八木アンテナや地デジブースタ付平面アンテナをキャンピングカーに使用しているのをごくたまに見ることがある。AC100Vが必用であったりとにかくでかい。停車時しか使用不可。車載アンテナとして実用的では無い。

そこで今回、ネット口コミで評判の良いシャークアンテナSKV-3000BK SMAタイプ というモデルを選択しました。屋根にマグネットで取付けられ高さも7cm程度なので立体駐車場も問題ない、ボデーと同じブラックが選択出来るなどデザインも気に入ったからです。
SKV-3000
AMAZONで購入

【ブースタ消費電力】:
 取付前に少し気になった消費電力1.2Wと記載されていた数字です。これはブースターの消費電流として異常に高い値と考え、12V可変定電圧電源につなぎテストしました。結果は想像の通り12V時で22.9mA  13.5Vでも23.1mAで消費電力は約0.31Wとなりカタログとは大幅に異なります。カタログは間違いであると思われます。

【同軸ケーブル配線】:
 現品を見ると同軸ケーブルは SKV-3000とアンテナ部2mは僅か1.5mmの外径。 延長ケーブル部3mは2.8mmです。(ノギス実測)。相当量の減衰になると思われます。ブースターが無ければ実用にはならないと思います。 しかしこの細さであれば車体に穴あけの必要なくドアーパッキン部から通せる。
延長ケーブルの端にブースター電源挿入の接続点がありプラス、マイナスのリード線が1m程出ています。ここからチューナーのアンテナ端子まで1.5m程度あります。

【変換コネクター】:
 家庭用のバファローDTV-S110への接続は同じくネットから注文したSMA→F の変換コネクターが必要。まずシャークアンテナを屋根に載せました。マグネットは強力で両面テープは付けなくてもよさそうです。

【屋根に取付】:
 ルーフセンターが良いに決まっていますがそうも行きません。私はルーフ後部左端に近いところ。接着テープは使用しませんでした。後日取外しに難儀する可能性があるからです。ケーブル取り出し口にはコーキングしておきます。何もしなければ雨水がアンテナ内部に浸入します。

【配線経路】:
 極細同軸ケーブルなのでバックドア上部から車内へ導入黒ガムテープでカバー配線し、一部内張りに入れました。電源リード線はACCプラグに半田付け配線しACCコンセントへ。 必ずしもACCからというわけではない。テレビが12V電源であればそこから取れば一番良い。
 
【電源取出】:
 電源はプラスマイナスのリード線が出ているだけでACCプラグなどは付属しません。通常ACC電源から配線しますが、私の場合はサブバッテリーから取りました。ヒューズボックスから取る場合はACCから。【何時でもPW】もご参考に。

【受像テスト】:
 自宅駐車場は10W垂直偏波10Km圏内です。見通し内に建築物があります。スライドドア内側に取付けたヘンテナとの比較ですがヘンテナでも何とか受像は出来ていました。バファローDTV-S110のアンテナチェックでは40db位から75dbまでばらつきがあり時折ブロックノイズが立つときもありましたが。
800*480モニタVG-700A 

ルーフ左後端に取付けたシャークアンテナの受信レベルは83dbフルスケールです。しかも6波全局83dbと文句なし。ブースタ利得を考えても安定した強電界地域並となりました。

車の前後を入れ替えてテストしました。ばらつきはありますが殆ど指向性は無い様に思われます。多分垂直系のアンテナ(ロッドアンテナ?)と思われます。ルーフトップ取付と相まって窓ガラスに付けるフィルムアンテナより1本だけであっても取り付け位置の優位性としては最高の条件です。 

福山市内を走行テストしてみた。福山は田舎町なのでビルも低い。大きなビル影では画面が停止したり、ブロックノイズがでる。テストした家庭用改造地デジチューナーはワンセグ切替機能が無いがワンセグ自動切換えは車載では必須。車載ナビサンヨーNVA-GS1410DTのワンセグフィルムアンテナ1本と同等エリアでフルセグが見られました。 

ルーフトップは車内や窓ガラスと違い自車の障害がありません。ロッドアンテナをルーフトップに置いても結構良く受信できます。
関連記事

| カーAV | 11:53 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |