PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サブバッテリー ショットキーダイオード版

特別な回路ではなく、ACC制御リレーと逆流防止にショットキーバリアダイオードを使ったものです。

使用するダイオードは最大30A規格のもの秋月電子で入手。
MBR3045FCT 45V 30Aです。

データシートから10Aで順方向降下電圧 Vf は0.6V 1Aで0.45V。
回路も単純で充電制御も無くてもすみそう。ダイオードは使い古したCPUアルミ放熱にネジ止めすれば済む。

秋月のシールドバッテリーWP20-12
を使ってショットキーバリアダイオードで数時間でフル充電可能となるかも? 
 
ACC検出充電回路、ショットキーダイオード付、電流制限抵抗付サブバッテリーシステム回路図
2012/08/04 追記  電流制限抵抗について
省略しても良いと考えます。但し11.5V位までのバッテリに限ります。過電流は短時間であり、鉛バッテリーは短時間の大電流充電には充分耐えられます。また、ダイオードによる電圧降下もあり電流制限抵抗は無い方が良いと判断できます。
逆流防止ダイオードまで省略は出来ません。

サブバッテリシステム自作の記事はこちらです。2014/11/04

| サブバッテリー | 07:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maturasan.blog.fc2.com/tb.php/100-bedec0ed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT