PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

北海道の印象

  この歳になって始めて。念願の北海道旅行でした。若い方と違いその分、知識としてはたくさんあるはずで、そうでなくとも地デジなどで高精細の映像を何度も見ています。例えば深田久弥の百名山など登山に興味がなくても北海道の大自然の素晴らしさを目にしている訳で、行かなくても臨場感溢れる映像で満足してしまいます。

現実にはたった20日間程度の旅では好天ばかりではなく又、見頃の季節毎に訪れるのは無理です。映像のプロが撮影し大型液晶テレビ画面で見た方が美しいのは事実です。最高の風景は1年中滞在しても北海道全ての風景が見られるわけでは無い様に思います。

 しかし、その日出会った風景は其々が強い印象で心に残る風景となりました。撮影したデジカメ画像は動画も含めて用意していた16GBSDメモリカード3枚をほぼ使い切るほどでした。カメラはデジカメ1台と一眼レフデジカメ1台ですが、大部分がコンパクトデジカメpana DMC-FZ38でした。

自分にとってはその場の旅のスナップとして撮影しましたので記念に残りますがブログに紹介できるようなものは殆どありませんが少しだけ時間を追って紹介したいと思います。
初めて見た北海道深夜0:30舞鶴出航し小樽に20:45到着

奥尻島が最初に見えてくる。夕陽が海に沈む。陸地には殆ど造形物は見えない。
美しい運河の町余市道の駅で車中泊。翌日早朝の小樽に戻る。
小樽運河の散策だけなのに満足
この日の富良野は過去最高気温を記録したとか。33℃
北の国から資料館札幌の時計台など大通り公園付近を歩き、三笠IC経由で富良野へ到着。北の国から記念館で。
私事、二人の子が純君、ほたると男女共同年代でこの映画は全て見た。このあと五郎さんの石の家や拾ってきた家もみる。
現存するロケ場所の中畑木材。看板もありました。2012/8/29この日ラジヲニュースで、中畑木材の社長を演じた地井武夫さんが亡くなられた事を知る。突然中畑木材前を通り過ぎる。黙祷。
グラスロールロール巻きの干し草。白いロール、黒いロール。白黒のロールもあったよ。
例年になく暑い夏だそうでしたが昼は長ズボン、夜は長袖を着た。
美瑛の丘の農家美瑛の風景。ほんとに日本一の丘陵だと思った。

実はマイルドセブンの木の反対側の農家。アマ無線の鉄塔が見える。
十勝岳 この日噴火口の熱気で爆発と間違えられたそうだ旭岳への道。前日とこの日は富良野で一番暑い日だったとか。33℃しかし汗はかかない。蒸し暑くない
多分北海道の夏定番の風景北海道どこででも見える風景。道端の大きな蕗、おおきないイタドリ、ジャガイモ畑。カタクリ粉の原料になるらしい。
念願かなった大雪山散策大雪山旭岳ロープウェイ頂上駅から1時間コースを歩く。全てが爽快。蝦夷シマリスも顔を出したよ。
噴気孔の地獄硫黄噴出孔、鮮やかな黄色。以後阿寒湖や有珠山、登別など見過ぎで珍しくなくなった。
たくさん滝をみたどの滝もすばらしく美しい旭山動物園を見た後、層雲峡銀河の滝。

黒岳の湯に浸る。黒岳ロープウェイには乗らなかった。
短い夏は春と夏がいっしょに来る。利尻山はサロベツから眺めただけ 旭川から士別、名寄、美深走る。走る。

手塩から海に抜け、サロベツから利尻島を見る。
次回行く機会があれば行きたい所。
北海道のハマナスはピンク色だったサロベツのハマナス
souyamisaki.jpg宗谷岬台地から

突端モニュメントではおばたりあん団体の記念撮影独占に閉口する。

中国人観光客の方がよっぽど行儀が良い。
神秘の湖という言葉は本当だった霧の晴れ間の摩周湖

世界自然遺産で駐車場からしか見られないんだ。
豪快爽快。空気が美味しく感じられたオシンコシンの滝。青空から滝が流れでる
絵に描いた絶景知床5湖、知床連山。木道から
自然の不思議。歩いて足湯カムイワッカの湯の滝

大自然の贈り物。裸足になり歩くだけで足湯。子どもに帰る。
ここから先の半島は立ち入り禁止。熊に喰われるからです。(自然を守る為)
iwaobeturoten.jpg岩尾別温泉

ホテルが管理している無料露天風呂
返せ北方領土!ロシアが占領している北方領土、国後島

羅臼で。脳裏に焼き付けてきました
美しい白樺林北海道どこでも見られる白樺。整然とした並木の風景も美しい。画才も無いのに絵手紙描きたくなった。
たくさん見かけた訳ではないですが可愛い羊ひつじさん。
道央では気温が下がり、霧が多く遠くが見えないけどそれがこの地の風景かも知れない。
野付半島は機会があれば次回行きたい所。
道東は霧。根室納沙布岬

宗谷のノシャップ岬も行ったよ。
私のイメージは青い海と空に浮かぶ灯台だけどこんな天候から洋上の船を守るのが役目なのだ。
霧で逆に近景が美しく感じられた納沙布岬手前の漁港

道東は22℃くらい寒いくらいだった。暫く車を停めて眺めていました。
釧路に入ってようやく霧がすくなくなった雄大な平原西側からの釧路湿原
の眺望。歩いても汗は出ない。
カヌー体験もやってみたかった。
霧多布や十勝、帯広もパスしたが次回行く機会があれば行きたい所。
襟裳岬も霧。岬めぐり。青春時代の歌、"愛の国から幸福駅"
見てきた。

襟裳岬突端の岩礁。同名の歌謡曲を森進一、島倉千代子が歌っている。
教科書に出てくる昭和新山現地で見るとこれが麦畑だったなんて信じられない昭和新山。

平成噴火など自然の偉大さ怖さも感じて来ました。
洞爺湖、ニセコ側からは見えなかった羊蹄山全景が具知安で晴れ渡った洞爺湖からは雲がかかって台形の山だったのに具知安からは晴れて頂上も見えた!
ニセコから、洞爺湖からどこから見ても雲が無ければ、本当に優美。整った円錐形
積丹は海岸美積丹の海岸
カムイ岬で夕陽をみるカムイ岬近辺の絶景
イカ釣り船と暮れなずむ海と空道営野塚野営場沖のイカ釣りの漁り火
イカ釣り船のカンテラ翌朝名も知らぬ小さな漁港に泊っていたイカ釣り船

岩内、長万部、大沼、函館、青函フェリーで大間へ、恐山、十和田湖、乳頭温泉、田沢湖、中尊寺、山寺、米沢、裏磐梯五色沼、猪苗代、新潟、北陸道舞鶴経由。東北本州は3泊で帰る。
やはり想像していた通り北海道だけの海、山、岬、湖、滝、大きな空、直線の道、からっとした空気。二度と行けないかもしれません。終末に近づいた人生のご褒美でした。

| 車中泊ドライブ記 | 22:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
思い残すこと、見逃した場所、たくさんあります。
できれば来年夏、テント持参でまた行きたいです。!

| SLエブリィmatrasan | 2012/09/21 08:12 | URL |

突然すいません。
終末のご褒美とは言わず、思い残すことが1つでもあれば再度、訪れてみて下さい。
次回はテントを持参して・・・。

| 名無し | 2012/09/20 19:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maturasan.blog.fc2.com/tb.php/107-12ff0244

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT