PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フロントシートスライドストラップの改良

 今回の北海道旅行では、ストラップはシートに食い込んだり左右にずれたりスムースな操作が出来ませんでした。また元通りのレバー操作。前にかがみ身を乗り出してスライドさせて使っていました。
食い込むんです
せっかく作ったのに残念な結果でした。帰ってから、機械式レバーが追加できないか検討しましたがセダンの様なスペースがなく、あきらめかけていましたが、ふと思いつき改良して見ました。
つるっとすべる様にしたい! 
シートに食い込まないようRガイドをプラ板で作り、R部に挿入したものです。同時に巻きつけたストラップはインシュロックで強化。 簡単な思いつきですがはるかに軽くラッチが外れる様になりました。完璧とは言いませんが実用上充分ではないかと思います。

プラ板は古い廃棄予定の灯油缶を流用、巾200mm位にR部をノコで裁断したものです。シート前端R部にぴったりフィットです。バックシート下部にも挿入。さらに滑らかにラッチが解除出来ます。プラガイドはずれない様マジックテープでシートに半固定。
この上にシートカバーを装着予定
 
通常必要の無い機能ですが、後部座席にはこの機能がエブリィワゴンにあります。フロント助手席側で同一機能をつけて欲しいです。スズキ自動車様に要望。
奥方様も座り心地の不満はありません 

HPの改良版追加記事はこちら

| 車中泊グッズカーアクセサリ | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maturasan.blog.fc2.com/tb.php/115-f5d21d6c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT