PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

居住性を良くしたい-その1

 軽四なるが故、狭い。一番困るのは後部車内で休憩したり、食事を取るときにあぐらをかくか、足を投げ出す格好にしか姿勢が取れないことです。なんとか改善しなくてはと思っています。

もうひとつ、シンク、調理台がなくアルミテーブルを都度広げていること。

まだいろいろありますが、とりあえずこのソファーテーブルの2点を何とかしたいと思っています。
胡坐をかいてテーブルを広げ食事したり
こういうレイアウトでテーブルは中央、左右どこが良いだろうか?テーブルが簡単に脱着できればいいと思う。
このパネルレイアウトで検討してみよう 

昔、スバルドミンゴに回転対座シートというのがありました。あのスタイルです。

フロントシートを前傾し、座面をずらして、2枚の床パネル外し、足入れのスペースを作り、外したパネルは背もたれに置き、クッションも置く。回転対座シートよりこのアイデアの方がセッティングも素早く出来、無理して改造するより遥かに重宝しそう。回転対座シートは緊急時に困りますがこのアイデアなら数秒で元どおりになる。これは車中泊にとって大変重要な事。

このスタイルの欠点は前傾した隙間が少しばかり無駄スペースになりそうなこと。クーラーバック、飲料水の置き場の貴重な床下収納の貴重なスペースが少なくなるが、それは回転対座シートも同じ事。デメリットは少ないと思われる。

エブリイは軽四とにかく狭い。この足元のスペースは長期の旅行では貴重な収納スペース。こういう使い方をする為にはこの足元の空間をデットスペースとしておかなくてはなりません。こういう使い方をする為にも工夫が必要なのです。

| フラットベッド関連 | 11:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maturasan.blog.fc2.com/tb.php/122-84e3d5ed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT