PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ミニオーディオアクティブスピーカー改造

 20年ほど前のパソコン用アンプ内蔵デスクトップスピーカーを後部の家庭用地デジチューナーバッファローDTV-S110 (改)のスピーカーとして使用していましたがあまりに古く、音も紙くさい古びた音になっていましたので数年前に買って使わないでいたスピーカーに交換しました。

ただ、アンプ無しなのでアンプのみ古いアクティブスピーカーから基板を取り出し食品用小型タッパに組み込みました。以前、ボリュームも新しいのに交換していましたのでガリも無くクリアに鳴ってくれています。ボックスが小さいので低音は出ませんがその分疲れない聞きやすい音。情報源のテレビ用として十分です。
旧アクティブSP

アンプ
アンプは出力2.5W+2.5W。基板にはTEA2025BというオーディオICがワンチップ。電源はAC100Vです。内部回路は12Vで動作しておりトランスなどAC電源は撤去し12Vサブバッテリ電源に接続しています。2入力切替で9'フルセグDVDにも対応しました。

超小型スピーカ サンワMM-SPWD3BK
固定せず滑り止めを上下に挟んでいます。

| カーAV | 14:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maturasan.blog.fc2.com/tb.php/133-3731a0f3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT