PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シガープラグ型デジタル電圧計の自作

自作と言っても100斤で売られているUSB電源(USB充電器)の中身の基板を取出し、LED7セグ表示式デジタル電圧計を組み込んだだけの話ですが。100均活用便利グッズ。
 
中身のIC MC34063Aはステップアップコンバーターに使用する為取り外し、残りを活用するものです。
100kinkai_dennatukei03.jpg
電圧計の大きさに合わせて少しづつ削ります。大まかに削ったらヤスリで整えます。
100kinkai_dennatukei02.jpg
配線、半田付けし、元通り組み合わせ閉じます。メーターの固定はホットメルト。
ジェネレーター発電中
組み込んだ電圧計は電球色。昼間でも明るく、視認性はすこぶる良好。買ったときは680円でしたが150円で売られています。たくさん買うと送料500円でも送料込み単価は安くなります。精度も0.1V単位ぐらいの誤差ではないかと思います。 ACCに差し込むタイプの電圧計は1500円くらいで売られています。自作したらたった300円以内で出来た。

ダッシュには今までナポレックスVTメータークロックを使用していましたがリフレッシュタイムが10秒ほどもあり、10秒間は電圧変化があっても一定値しか表示されなかったのです。欠陥品に近い。LCDで暗い所では全く見えない。これは1秒に数回です。

キーオンして、ACC→IGN→スターター→エンジン起動→発電開始までの電圧変化がほぼリアルタイムで確認出来ます。充電もコンピュータ制御のはずです。これにより一時的な電圧変動を確認できますので重宝しそうです。

2013/09/01現在ではこのLED電圧計ユニットは600円(送料込み)と値上げされています。ACCプラグ型完成品が580円(送料込み)でこちらを買うのがお勧め。

| カーアクセサリー | 11:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maturasan.blog.fc2.com/tb.php/160-ea4b1503

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT