PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ノートPC車載用19VDCアダプター

DCDCステップアップ(昇圧型)コンバーターを使ったノートパソコン用車載の為の19V用アダプターを作りました。

と言っても、以前サブバッテリー充電用の昇圧回路を試した際の余り物を流用しただけです。

リニアテクノロジー社のLT1170を使ったのですがフラットパッケージ品でネジ止め放熱が無いタイプなのです。(LT1170CQ#PBF)画像の様にアルミフィンの間に差込み左右からネジで圧着させています。LT1170CTを選択すべきです。 LT1170CTは1500円ICとしては高価。MC34063AとMOSFETを組み合わせた物であればインダクタなど回路部品合計でも1000円以内で充分出来上がります。

使用したミニノートPCのACアダプターにはは19V1.75Aと記載があり、LT1170で能力的には変換効率を考慮しても充分。
ノートパソコン車載12V用アダプター
サブバッテリー充電用から変更した点は19Vに可変できるよう、設定用抵抗を変更、リップル除去コンデンサーを低ESRタイプに変更したことくらいです。ありあわせのミニタッパーに組み込みました。
DCプラグは電圧区分#2と云う物で外径4φです。ただ、同じ4φであれば共通というわけでも無い様で古いACアダプター2個の内1個はプラス極が奥の方にあり通電できませんでした。
ノートパソコン車載12V用アダプター
安売り時150円で購入したLED青色電圧計を付けました。テスター電流計を入力側に繋ぎ測定しました。HDビデオを再生中、最初は3.5A位、画像は少し充電され、2.28Aを指しています。出力電流は測定していませんが70%の効率としても2.45A、1.59Aくらいでしょうか。

アルミ放熱は大きすぎると思ったのですが、3A流れると結構暖かくなります。タッパーで密封しますので、上下に通風孔を空けなければなりません。充電だけならすぐに1A以内になります。バッテリーが放電した状態でビデオ再生は結構高負荷となります。しばらく充電してから使った方がよさそうです。電圧計は調整にとても便利。正常に動作しているかチェッカーとしても安心できます。

書き忘れるところでした。ステップアップDCアダプターを接続前に19Vに調整してから接続しましょう!無負荷調整でも結構です。接続してから調整するとパソコンが炎上します。..
ついでにアルミ放熱には+12Vがかかっています。ショートさせないようにご注意、。
作り方など詳細はHPに

| 車中泊グッズ自作 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maturasan.blog.fc2.com/tb.php/182-c0018fb9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT