PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

"何時でもナビ改良版"を製作しました。

 モニターしていただいた方から貴重なご意見レポートを頂戴しております。

何時でもナビのはずが再起動してしまうとの情報を頂きました。いずれもP社HDDナビです。モニター戴いた方レポートのお礼申し上げます。また目的の”何時でもナビ”の動作が得られなかったことについてお詫び申し上げます。

リレーの切替時の瞬断によるものと思われます。私のサンヨーメモリーナビ、エブリイDA64Wでは問題は無いのですが。昨日、何の気なしに何時でもナビSWオンしたまま、エンジンを切りました。すると再起動しているでは有りませんか!ノートPCにインバータ経由で充電動作チェック中でした。そのままエンジンを切ったのです。

その後何度も再現テストしましたが再現しません。

いずれにしてもACC瞬断によるものでありHDDナビだけではなくメモリーナビも再始動する場合がある-ようです。

なお、"何時でもナビ"の出力にACCオプションを繋げた方からレポートを頂きました。ナビに連動した後席モニターやカメラなどを接続されていました。"何時でもナビ"のACCは信号切替にしか使っていませんが、車両側配線、ヒューズ容量、"何時でもナビ"のリレー接点容量に余裕があれば可能かと思われます。が再起動については問題が残ったままです。
回路を改良するしか有りません。そこで下記の回路ではどうかテストすることにします。

nabikairyou00.jpg 
変更部分は以前のリレー③を廃止し、ACCの保障を逆流防止ダイオードによる重畳回路に変更しました。各モードを回路を追って検証しましたが、実際に回路を組み立てて実地検証し、確実な動作を確認しなければなりません。

今回の改良案はACCのバックアップを逆流防止ダイオードを使った信号重畳方式に変更したので機械的な遅延は解決出来ると思います。本日テストしたところ、問題なく動作いたしました。

今回の改良版で解決できれば良いのですが。常時電源側のセルモータによる電圧降下が原因のリセットであれば効果はありません。 これの対策は昇圧回路追加が必要となるかも知れない。それよりメインバッテリのランクアップしたほうが効果的だろう。

また、ACCオプション連動する場合でも車両側のネックがなければファストリカバリ・ダイオードER504は5Aなので何とか足りると思います。(テストは1N4007)

追記:この記事は重大な誤りがありました。再起動の原因はメモリーバックアップの為の常時電源に蓄えられた電源が逆流してしまい、最悪リセット再起動となってしまいます。恥として削除せず残します。


| 何時でもナビ | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maturasan.blog.fc2.com/tb.php/197-81e8ced2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT