PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

簡易ギャレーその2

 先回の超簡易型の最大の欠点は右スライドドアに取付の為ドアが明けられなくなる事でした。そこでせっかフラットベッドの土台があるのでこれから支えを作って見ることにしました。

材料は有り合せの木っ端木片です。但しこれでも固定は無理。分解可能なように6ミリ鬼目ナットを土台に埋めこみ着脱可能としました。

ベニヤ板を円形にくりぬくのはジグソー。ステンレスボールは3ヶ所の4ミリステン皿ビスとナット止め。板は木工ボンドで接着一部補強接着。仕上げは100均ニスでひどい色になりました。透明ニスにすればよかった。 画像をご覧下さい。
sink_1024.jpg接着。ねじくぎ不使用
P10501151.jpg もう少し高くしたほうが床面スペースは稼げますが、外から見える。

後方に設置するなら多くの方が採用しているパターンとなる。

見た目より、結構がっちりしています。土台内の10リットル水タンクへ排水。このままドアは開けられる。

車中泊の基本は排水は出さない工夫をすることです。皿洗いは水を使わず、紙で拭き取る。汁物は残さず食べる。手洗いは水は使わず、ウェットティッシュで。歯磨きはSA道の駅などで早朝や深夜にする。

後日の車中泊テストでは結局寝るのに邪魔で撤去しました。大型キャンパーの真似してエブリィワゴンに取り付けても場所を取るだけ。結論は無用の長物のようです。

| シンク | 18:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maturasan.blog.fc2.com/tb.php/20-2ef99f77

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT