PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

12型地デジテレビ RL12V-FN1の回転収納取付

 以前購入取付していた液晶12型地デジテレビの取付手直し、変更です。
回転収納のアイデアです! この方法なら24型位まで可能です。 軽四の限られたスペースの有効活用になります。

以前はVESAマウント金具で取付けていました。出っ張りは15センチも、固定式でしたので頭をよくぶっつけていました。今回7型リアモニターがAVナビに連動し、回転式収納取り付けしたのを機会に、12型テレビも同方式に変更しました。
rl12v_fn1_01.jpg以前の状態。VESAマウントです。左右、仰角調整可能です。
15センチ以上も壁から突き出す、無駄スペース。 
出入する時頭をぶつける、後方視界をさえぎる事。
こんな金具いらない!
撤去する!
改良作業に着手
tvmaunt01.jpgテレビ側の加工
上端に穴あけて、Lアングルを3個取付。100均ステンレス暖簾パイプを30センチにカットしてインシュロックで取付。
金属部は黒塗料を塗りました。後ろキャビネットを一旦取り外し前面パネル側に3mm3箇所穴あけました。
tvmaunt00.jpgパイプ取付準備完了。
パイプを軸として回転する
tvmaunt02.jpgインシュロックで天井棚の既存パイプに取付けます。
tvmaunt04.jpg回転収納状態。

天井に張り付いて収納できます。!

紐は100均伸縮マジックテープ付バンドを必用な長さにカット、Sカンを取付け。針仕事です。
tvmaunt05.jpg仰角をつける為、マジックバンドでワンタッチ固定します。Sカン無しでも良かった。壁面から突出がなくなりました。
使用材料は100均ステンレスパイプ暖簾、Lアングル3個@60円、手持ち材料で3mm皿ビスナットワッシャー、インシュロック、Sカン、縛り用面ファスナーバンド、購入したもの280円也。

VESAマウントより、はるかに安価に、便利、頭をぶっつけることはもう無い!
この取付方法なら19型など大型になっても視聴時以外は邪魔にならなくなる。高価な取付金具も不要。

使用している機種RL12V-FN1についての選定理由や特徴などの過去の記事はこちらに
19型液晶テレビAGS19RZ1に変更しました

| カーAV | 17:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maturasan.blog.fc2.com/tb.php/206-07c27667

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT