PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブルーカオス60B19L初走行充電テスト -16

2014/02/28 走行充電テスト行いました。
P1170757.jpg

前回の机上調整方法で電圧、電流のセットは14.5V 3.5Aのままです。想定バッテリは40B19Lのまま再調整は行っていません。ブルーカオスに交換して初走行テストです。

ほぼ0.4A程度で安定したほぼ100%充電されたブルーカオス60B19Lをテレビなどで5AH程度放電させた後、1時間放置後(12.6V)走行充電してみました。15分距離のスーパー銭湯往復です。電流計電圧計を目視で追って見ました。ロガーはありません!。

エンジン起動後充電SWオンで3A台から1秒程度で4.8Aスタート。電圧は13.5Vくらい?だったと思います。徐々に電流の降下しながら15分到着時では3.2A。1時間半後の往路では充電スタートで3A台から約1秒後4.5A程度からスタート徐々に下がり帰宅時では2A台まで低下その時の電圧は14.1Vまで上昇していました。往復30分では100%の回復には至りませんでしたが。以前の定電圧方式の様な電流の急低下しない。

以上ですが次回はビデオ録画すればソフトスタート、定電流、定電圧充電の状況がよくわかると思います。

結果としてはほぼ0.1Cに調整されていると判断されます。仮想設定でこの結果は上々ではないでしょうか。次回は180%受電のうたい文句を受けてもう少し電流を増やしたテストです。
P1170763.jpg
床下、走行用バッテリ40B19Lと並べて搭載したほぼ同サイズのカオスブルーバッテリ60B19L

今年、年末からガソリンをまだ1回も注いでいません。走行距離は微々たる物です。明日から3月そろそろお出かけシーズンです。今回の10A級定電圧定電流走行充電システムの活躍が楽しみです。


 2014/03/03 走行充電テスト2回目 
アイドリングでも走行中でも同じですが。
テストの為満充電から12.3Vまで3時間(1.6A)ナビなどで放電させました。
充電SW投入直後充電電流をVR10で6.5Aまで調整し充電スタート。走行、アイドリングの計20分ほどですが走行終了時2.9A程度電圧は14.1vまで(設定は14.5V)変化していました。放置静止約10分後13.1V。

ほぼ100%では有りませんが回復は普通充電に比較すると遥かに早い充電です。0.2C充電に近く、この程度なら何の問題もないと自己判断しています。

私の場合この程度の使い方は車中泊でテレビを3時間見る程度に相当し、走行充電だけで満充電が可能となります。以前のLT1270昇圧定電圧充電では見られないスピードです。バッテリーもよく吸い込んでくれているのがわかります。

| 10A級DCDC昇圧走行充電 | 19:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maturasan.blog.fc2.com/tb.php/229-5efc7757

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT