PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

10A級定電流定電圧充電-2の試作 -17

 前回の定電流制御部分を廃止し,、少し回路を簡素化した回路です。

FETSWに機能を加えたシンプルですが簡易定電流充電も可能としたものです。
10a_10-05_02dcdcregctl20140303.jpg
電流制御はNJM2360Aの入力制限を使ったもの。
試作基板は以前と同じサイズ。パーツ配置、パターンも流用。
nch10a_2_20140303.jpg
10a_10-05_02dcdcregctl_pr20140303.jpg
シンプルでこれで充分かも。基板右半分はガラガラですがソフトスタートACCスイッチ制御部です。
P1180003.jpg
指定外部品は昇圧コイル トロイダルコイル140uH(二重巻線)の巻き数9Tに変更約15uH Q3はLZP60N06 Q10-IRB3813PBF C6 C7-470uF定ESR2個スペース確保の為 FETは在庫流用為。コイルは基板高さを低くしたい為ですが1.4mm線は太く硬くほどくのも結構面倒。C3 200P 。チェック用LEDテストスタートSWなど追加しています。

実測性能は悪くなく、定電流充電の切れがよくないとのことですが頂いたデータは充分な性能の様に思われました。おそらく、無負荷で充電電圧の設定し、電流制限のVR1でバッテリ吸い込み電流を調整するだけで良い大変シンプルな設計であると思います。

まだ机上テストのみです。近い内に車両に基板を載せ換え走行充電テストします。

又、これとは別に汎用DCDC昇圧コンバータに定電流機能など制御追加回路を近日公開します。ご期待です。

| 10A級DCDC昇圧走行充電 | 16:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maturasan.blog.fc2.com/tb.php/231-9e6d7974

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT