PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

AGS19RZ1の評価

 価格Com、Amazonでの映像についての評価がよかったし、メーカーの宣伝にも釣られて購入しました(仕様書での液晶駆動方式はTFTアクティブマトリックス方式と記載があるのでTN液晶では無いと思って購入しましたが実際には駆動方式は間違いなくTN型液晶でした。この画質は私には到底耐えられるものでは有りません。いわゆるTN液晶の色です。暗いところまで青暗いくすみ、少し下から見ると黒潰れ反転(ネガ状)、明るいシーンでほんの少しでも上から見ると潰れ、色、明るさも飽和してしまう。正面のごく、僅かな可視範囲でしか見られない。

液晶駆動方式はPC用途ではTN液晶、VA液晶。テレビ用途ではIPS液晶、ASV液晶という住み分けが有りましたが中華製は全てTN液晶たまにVA液晶。元々性能評価の悪いTN,VA方式は日本メーカーではテレビには全く採用されていなかった。

しかし国内メーカーも最近小型機種ではTN液晶搭載が増えてきました。仕様書にはパネル駆動方式の表示を消しているメーカーも有ります。不当表示とはいえなくても良心的とは言えません。せめてVA液晶であればIPSパネルまでは行かなくても私は我慢できるのですが。TN液晶の唯一の利点は消費電力が少ない事。

2002年製のSHARP 13型はASV液晶でドット数は800*480程度のものですが発色は12年経った今でも全く変化はありません。冷陰極管バックライトが少し暗くなっているだけでいまだ発色そのものは素晴らしいものです。

仕方無く台所の13型と入れ替えましたが音声は紙くさいペラペラでちょっと耐えられそうも有りません。耳が痛くなる。分解するとSPは長辺5センチ程のおもちゃの様なスピーカー。パネル取付けすらされていない、まるでブザーの設計。スピーカーリード線を取出し、使わなくなったMDステレオのスピーカーと入れ替えました。

でも良くならない。陳腐なSPに合わせてアンプも低音が全く出ない。まるでプリエンファシスをかけた様。音質調整が可能なので高音をゼロに、低音を最大にすると何とか我慢できるそうな、聞くに堪えられそうな音質となりました。これは低音が全くでないSPに合わせて歪んだ音が出ない様あえて低域カットしてある様だ。

きちんと音を出すなら、復調直後の音声信号を取出し別に用意した低周波アンプに繋ぐしかないかもしれない。後日暇を見つけて回路をチェックしてみることにする。

車載12型との入れ替えも当分中止です。やはり自分の目で見ないで他人の評価で判断してはいけなかったです。

折角車載電源まで用意して待っていましたが、残念な結果に終わりました。

故障ではありません。往復の送料まで負担するなら返品をする事は可能ですが、何とか見られる様に(我慢できる様に)するには画面と直角で見る様、テレビの角度調整すれば何とかなります。同時に明るさ(黒レベル)とバックライトの調整を絞る方向へユーザー設定すると良い。消費電力も抑えられます。PCモニターでは画角調整可能なものもありますがテレビ用途こそTN液晶では必須です。

ちょっと酷評しましたが、このクラスで比較するとBS,CSチューナーデータ放送対応,USB録画対応など機能は国内メーカー並みです。画質も他社同等機種と変りません。DC12Vで使えそうなのはこの機種くらいしか有りません。音質だけは改造しアンプ、SPを追加するか外部SPしか方法はありません。音に我慢が出来ればその他は同等他社製、国内メーカーも含めてお買い得感はある。ほぼ販売終了の模様ですが時々直販ショップでアウトレット品が出るのでチェックすると良い。
P1180342.jpg

| カーAV | 17:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maturasan.blog.fc2.com/tb.php/236-0ec70afb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT