PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Pic版走行充電システムで九州へ1週間行って来ました。

 走行充電器pic版の結果は上々で以前のLT1270 8A定電圧充電より短時間で充電出来、私のサブバッテリ使用パターンでは3時間くらいの走行充電でほぼ満充電に近い充電が出来ていました。

走行充電中のモニターは運転席上部に設置しているメイン、サブ電流、電圧モニターがリアルタイムに表示されますのでテストに威力を発揮してくれました。

私のサブバッテリの電力消費は2A程度の地デジテレビ、照明、換気扇、などわづかな消費で、ヒーター類は使用していません。

pic版は私にとっても難易度は非常に高く、これのスキルは持ち合わせていませんが、電子工作が出来る方なら完成は可能だと思います。picやプログラムリスト等については何も準備はしていませんがお問い合わせ頂ければ零氏と協議の上、考慮したいと考えています。

毎年九州に出かけているのですが、今回初めて行った所は吉野ヶ里遺跡、柳川水郷巡り、熊本の通潤橋、新燃荘の湯。

P1180748_20140518.jpg 

P118077420140518.jpg 
霧島スカイラインからえびの高原硫黄山にハイキング登山。ミヤマキリシマが咲き始めていました。良い天気でしたのでちゃんと装備して韓国岳あたりまで行けばよかったと思った。

道の駅でも車中泊しましたが、やはり悪名高い、道の駅霧島はやりたい放題、狭い駐車場でテーブルを出し、煮炊きなどのキャンピング行為はやり放題。トイレで皿洗いも目撃。1台2台どころか数えるとなんと8台!上の駐車場も以前は夜間でも開放だったはず。5時で閉鎖されました。

まさしく、東の草津。西の霧島ってところです。いずれも有名温泉地です。ちょっと不思議に思ったのは車内で事足りるはずの大きなキャンピングカーが一番堂々とやっているのは解せないのですが。

そういう私は?もちろん車内でひっそり・・・・・・・いつもの耳栓をして早々に寝る。

| 車中泊ドライブ記 | 22:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maturasan.blog.fc2.com/tb.php/241-f27bcb9e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT