PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

10A級昇降圧充電Pic版 予備基板を作る

 タイトルを昇降圧としたのは動作としては一旦昇圧し、定電流制御をするためには降圧制御している為です。FETSWでもスタート時にこの動作をしています。より動作状態を表した名称であると思います。
P1180983_20140531.jpg
予備機を作りました。以前の簡易定電流定電圧基板を左半分PIC制御に載せ換えたものです。コンバータ部は基板の背を低くする為秋月の15A級トロイダルコア?を巻き数変更したもの、電解コンデンサはスペースの関係から個数減としました。

予備機用途ですから操作SWは簡易型としました。モニターは従来から設置しているシャント式電流計とLED電圧計で運転席しながらでもモニターできますので問題は有りません。

3種のモード設定変更は何もせずに起動したら第1充電。第2充電は赤いボタン。第1充電に戻るのは青いボタン。青と赤を同時に押すと攪拌充電となります。 なお、操作SWも無ければ第1充電のみのモードになります。

もうすべてPICにお任せです。調整箇所はVR2(電圧)は左一杯、VR1(電流)は真ん中でOKです。ソフトにお任せでOKです。 オリジナルの回路を精度良く作れば設定誤差も問題になるような事は無く、この形でも充分かも知れません。

なお、PICの差換えは配線全てを抜かなくてもGNDを1本抜くだけで問題はないと思います。


この10A級昇降圧走行充電充電PIC版の記事はHPにて公開中です。

| 10A級DCDC昇圧走行充電 | 12:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maturasan.blog.fc2.com/tb.php/244-67284ca1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT