PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

SL'エブリィで車中泊初体験 セキュリティアラームで目覚める

 SL’エブリィワゴン初の車中泊に行って参りました。初の2名車中泊です。
感想はやはり、狭い。連泊は厳しい。

寝るとき後部は全てフラットベッド状態なのですが一人当たりベッド巾1200の半分な訳で夫婦とも軽四体型であるにもかかわらず、やはり窮屈。

一人なら充分な広いスペースを実感できますが二人で連泊はお互い無理であることを体感したわけです。3泊以上なら、ホテル泊を間に挟めば良いと思います。
海の見える道の駅きらら多岐 

車中泊場所は島根の道の駅きらら多岐。12号台風の名残りの強風が日本海から吹き付ける画像の場所から風の当たらない建物寄りに移動。ほぼ平坦な駐車スペース。耳栓をして寝る。

朝4時ごろセキュリティーアラームが動作した、けたたましい警笛に目覚める。耳栓をしていたにもかかわらずです。セキュリティの解除が出来ないのか、再々、警笛が鳴ったり、止まったりを繰り返す。迷惑この上ない。私も他人事では無い。アラームの解除の仕方は説明書を見なければ解からない。→→多分キーレスエントリでドアロックを解除すればよい?

車中泊でのドアロックは車内からキーレスドアロックしてはいけません。車内からドアーを開けますと、セキュリティアラームが鳴る。もし間違えてやってしまったらあわてずキーでエンジンを掛けると鳴り止みます。
 
またキーレスドアロックしたのにドアキー穴から開けた場合もアラームがなります。その場合もあわてずエンジンを掛けると鳴り止みます。

車中泊時は運転席からの集中(パワー)ドアロックをかける事。

妻と二人ともトイレに出るときはキーレスエントリを使わず、運転席ドアからの集中ドアロックをかけて出る。どちらが先に車に戻って予備キーなどで開けても良い。(従来のドアロックの方法です)

| 車中泊マナー | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maturasan.blog.fc2.com/tb.php/26-1f50057b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT