PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

LTspice でFETリレーの逆流防止型をシュミレーション

 昨日の回路でも目的は達成するとの事ですが、下記が正解。前日は苦し紛れのカットアンドトライの結果。
零氏からのコメントと正解の図
① Pch-FETはドレイン・ソースを逆に接続したほうが良いと思います。
   現状でも、Draft1でも動作しますが。ドレイン・ソースを逆接続した場合、寄生ダイオードでソースに電圧がかかります。
② 寄生ダイオードはFET内部にあります。外部には不要です。
③ TRのゲートは電源でコントロールしてください。
   時間的な制御できます。
完璧です。!
draft2.jpg

| 走行充電セパレーター | 10:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maturasan.blog.fc2.com/tb.php/277-afe90aed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT