PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

超小型FETリレーを作る

こんなものを作りました。PM128の絶縁電源です!。
2SJ681
28×10の大きさです。 
2sj681_sw.jpg  
用途は秋月電子で売られている液晶パネルメーターPM128の乾電池電源のリレーです。現在エブリーワゴンのバッテリアンメーターの電源は単3を6個使ったもので、ACC連動リレーを使用しています。

これでもなんら問題ないのですが手持ち部品でFETリレーで作ってみました。FETリレーのメリットはリレーの様な励磁電流が殆ど無い事。オン時のゲートバイアス電流は1mA以下のエネです。リレーY14H-1C-12DSは10mAでしたので1/10に削減。2SJ681はID 5A 20W Rds0.1Ωです。5ADCリレーに相当します。

リレーオンはACC位置とサブバッテリにダイオード経由で接続します。自動的に点灯表示します。

PM128は絶縁電源が必要なのでDCDC絶縁型、555ICを使用したものなどいろいろ作例はありますが部品点数も多くいちいち面倒です。ノイズなどの心配不要で用途によっては実用的かもしれません。乾電池は006P 9Vでも走行中だけオンなので1年やそこら持つはず。

安価、FETリレー消費電流はほぼゼロ。現実的。 エブリイに車載したPM128用の絶縁電源に差換えていきます。

| サブバッテリー | 18:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maturasan.blog.fc2.com/tb.php/279-17b692a7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT