PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

100均フレキシブルUSBスポットライト改造

 セリアの100均フレキシブルUSBスポットライトは運転席上部に設置した液晶電圧、電流計の夜間照明用として改造せずそのままコードを延長して使用しています。この用途には適度な明るさなので重宝しています。一時はPM128を改造し内部にLED追加照明を考えていましたがこれを見つけて思いとどまりました。角度を変えると手元照明にもなります。

実は手元照明は明るさ不足で駄目でしたが。

余分に買っていたので明るさアップする為改造をしました。先回の明るさ調整も組込み実用度と安全性も考慮したつもりです。
出来上がりはこんな形ですが延長ケーブルも100均で売っています。12Vって書いてあるのは?
P1220608.jpg
USBは5Vなので青系LEDは1個しか点灯できません。多灯化するには並列にすればよいのですが単純並列は明るさむらや寿命にも影響するのでそれぞれに電流制限抵抗を直列に入れるしかありません。また明るさ調整も難しくなります。

今回又も12Vで作ってしまいました。LEDは以前に秋月で買い置きしていたにチップ型白色LEDです。半田付はグッド30Wです。以前15個の半田付で失敗し壊したのは1個だけだったので大丈夫と思っていたのが体調が悪かったのか?なんと9個付けるのに4個も失敗しました。

以前IC用の18Wを持っていたのですが家の中で行方不明になり無調光30Wハンダゴテという無謀なことをやってしまいました。安価なLEDということで気を許していたせいも有ります
9led_ctrl.jpg
出来上がりの全電流は170mAで1個当たり56mAとなります。計算値より大幅に少ないのですがそれでも発熱は火傷する熱さです。基板は2.54ピッチユニバーサル基板でほぼ放熱は半田とワイヤーだけなので長時間の点灯では光量を絞らなければ多分LEDは焼き切れてしまいます。点灯するのは必要時だけなのでよしとしました。

標準USBプラグなので12V電源には直接変換できないのが難点です。むりやり、100斤のUSB充電器をばらし、内部部品取り去り12V直結に改造しました。赤色マジックで12Vって書いてあるのは間違ってUSB機器を差さない様にする為です。

改造はそれほどむつかしい作業では有りません。透明アクリル板、反射用ベース板も取り去ります。基板を局面に合わせてカット仕上げ処理します。FETと5KVR,12K抵抗はVRの端子部に空中配線しましたが、基板上に置く事も配置も可能です。SWは基板からクッション材で押える形です。
P1220616.jpg 
黒いものは絶縁の為のアセテートテープ、右の3端子は既存のSWです。抵抗は120Ωを6個使用。3列。1列当たり2個パラ
です。(アリアワセ使用の為)。 LED面はひどい半田付けなので見せられません?!

大きな欠点があります。ヘッド内の追加部品で重くなりフレキが垂れてしまう事です。肝心な部分でした...................................

| 車中泊グッズ自作 | 20:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maturasan.blog.fc2.com/tb.php/282-862bf9d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT