PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サブバッテリーのWeb上の記事

 時々自分の書いた記事を検索サイトから”走行充電”などで検索し、確認しています。結構たくさんのサイトが検索されますが、意外と新たに書かれたサイトは少ないようです。

”走行充電”で検索されて上位に表示されるものでも古い内容のサイトも上位に表示されます。また、専門家でもない趣味のサイトが殆どですので(私もそうですが)間違った知識があまりに多い。

セミプロのサイトには走行充電器とは
『クルマに搭載されている発電機(オルタネーター)から、メインバッテリーに充電された「余りの電気」をサブバッテリーへ流し込んでくれる装置で、アイソレーターとも呼ばれています .........』
間違いであるとは云いませんが多分に誤解を招きます。少なくとも”走行充電器とは”として定義することは間違いです。

リレーでの並列式充電などは今の車には向いていない方式であるといえますし、さらにはオルタネーターからだけに頼った並列式走行充電では燃費低減の為マイコン制御がされていることも忘れてはなりません。オルタネータ発電の為の燃費悪化を防止する為必要時以外は発電しないのです。

私は運転中でも常時メイン、サブのバッテリーの電圧、電流を監視できるようにしています。電流は±も表示します。
この記事を読まれている方には是非、


メイン&サブバッテリ電圧、電流計の設置

をお勧めします。走行中の変化が瞭然とします。

並列充電を駄目などという気は毛頭有りません。電圧電流を監視し、バッテリーの状況に応じた対応が出来れば安心してサブバッテリを使えるようになります。また並列充電でも、今回ご紹介したFETセパレータ走行充電では充電時の電流制限検出抵抗から充電電流測定が簡単に行えます。

それではどの走行充電方式が良いのか?
やっぱり昇圧方式以外の選択枝は私にはありません。ソーラー搭載可能であれば併用するのがベストであろうと思われます。マイエブリイにはいまのところ搭載する気は有りません。

いずれの方式であってもサブバッテリを導入する時は同時に電流電圧計設置もお勧めします。

| サブバッテリー | 09:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

コメント頂きありがとうございます。多分このブログを見ていただく方も貴方の様な方が殆どでは無いかと思います。車中泊やキャンピングカー用電装などは専門店も少なくキャンピングカービルダーも電装は苦手なお店も多い様で間違った知識を平気で押し付けてくる者もいる始末です。
私の記事もおっしゃるとおり専門的過ぎるのかもしれませんが、時々試作したものをモニター販売することもやっています。全くの趣味のサイトですので販売はしておりませんがお手伝いが出来る事があればメールなどでご相談ください。
サブバッテリーとソーラ発電の設置を考えておられるようですがソーラー充電は既製品が販売されていますし、ソーラーを併用するのであれば単純な市販セパレーターと組み合わせでも良いのでは。ハイエースも充電制御されているようになりましたが、走行充電負荷があればサブバッテリに電流が流れるので発電開始されます。上の記事は充電制御車に付いては全くサブバッテリを接続しても充電されなくなるという意味ではありません。
サブバッテリを使い過ぎない事も重要です。頭から大容量を考えないことも。私も最初はたった7.2Aのシールドバッテリで充分でした。
貴重なコメントありがとうございました。

| SLエブリイmatrasan | 2015/01/12 20:00 | URL |

いつも専門的な知識からのブログ記事、こちらに知識がないながらも感心して読ませてもらっています。
自分も車中泊を計画中で、それこそサブバッテリーとソーラ発電の設置を考えていますが、全く知識がありません。最近の車は(ハイエースなど)燃費を良くするためにメインバッテリーが満充電になると発電しなくなる(正しい表現ではないかもしれませんが)とも聞いて(見て?)いますので、どうしたら良いのでしょう。メインバッテリーは考えていませんでしたがサブバッテリーの電圧計と電流計は設置したいと思っていますが(費用にもよりますが)、自作する自信もありません。回路図も読めません、何か良い知恵や商品が(資料が?)あったらご指導ください。

| たびいくひと | 2015/01/12 17:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maturasan.blog.fc2.com/tb.php/283-27007cbb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT