PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【何時でもナビ】再起動、瞬断対策を確認しました。

 読者より以前作った【何時でもナビ】が再起動するとのメールを頂きましたので【何時でもナビ】Ver01での切替時波形確認致しました。幸い、対策前の回路でしたのでACCへのダイオード追加により解決しました。念の為波形を確認しました。ACC切り替え時の瞬断波形です。(5極リレー) 0Vまで落ちています。これが再起動の原因です。
P1220729_1280.jpg
下図は対策後の波形です。
P12207030.jpg
オフ後20ms後の波形は多分チャタリングと多分、逆起電力防止のクリップされた波形では無いでしょうか。

常時電源側もACCと同じく5極リレー。これも瞬断は有りますが、正常な接続であれば不具合、再起動や、メモリーリセットなどはHDD,メモリーナビいずれも聞いてはおりません。ナビ側にメモリーバックアップ機能が内蔵されていたり、大容量のコンデンサを採用していたりするようです。しかしナビが替われば発生する可能性は無いとは言えません。不具合発生の可能性はある。

再起動しなくても画面がちらつくとか、ブツ!音が出るとか。

この【何時でもナビ】をみて自作装着された方の結果をご報告いただければありがたいのですが。

しかし、今の世の中、リレーは旧世代の遺産。リレー方式の計算機の時代じゃあるまいし。いずれこの世から消えていく。PICを使うまでも無いけれど回路的にはPIC制御の方が簡単になるかも知れない。。でも私は真空管から育ったアナログ世代。FETSWの採用を次は考えてみる。




| 何時でもナビ | 19:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maturasan.blog.fc2.com/tb.php/291-72fa7611

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT