PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ダイオード4個で超簡単【何時でもナビ】エブリイに取付テスト

 先日のダイオード重畳方式【何時でもナビ】をサンヨーSSDナビ、エブリイワゴンに取付テストしました。結果は大成功です。実用上、何の問題もない。

いままで頭からサブバッテリとの”切替”を如何にうまくやるかとしか考えませんでした。

電源を重畳すると言うのは今回が初めてではなく、【何時でもナビ】リレー方式でもACCの瞬断防止に取り入れていますがあまり上等な方法では無いと後ろめたい部分があってやはり安易な解決方法です。

しかし、今回電圧補償を電子回路で切替やコンバータでやるとなると大変大げさな回路となります。PICマイコンやロジックを組み、昇圧回路まで動員するというもはや、”【何時でもナビ】オタク” といわれそうな。

逆にたった4個のダイオード回路でのデメリットが見つからないくらいです。ダイオードの電圧降下分0.4V程度のロス程度しかなくサブバッテリーの負担が重くなる事もありません。サブからメイン側に逆流することもありません。その逆もない。いずれもナビ方向に向かって電流が流れるだけでそれ以上の余分な電流は消費しません。リレーも無いのでその励磁電流も不要で追加回路の消費電流はゼロです。
P1220925.jpg
これでアイスト車などの【何時でもナビ】の機能は果たす事が出来ても、そもそも【何時でもナビ】とは関係なく再起動してしまう車種、ナビにおいて電圧低下、バッテリの寿命での場合などでクランキング時の電圧低下を補償しなければ解決にはなりません。車両側の仕様であれば欠陥とはいえないまでも積極的に昇圧アダプターで補償してやる事により解決可能です。
12VDCDC昇圧コンバーター製作記事 

【何時でもナビ】ダイオード重畳方式のHP記事

| 何時でもナビ | 10:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maturasan.blog.fc2.com/tb.php/313-ab6e6525

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT