PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015夏北海道旅行記 8月2日~8月4日

8月2日
  帰路はゆっくりするつもりではあったがだんだん暑さがこたえる。青森を過ぎると加速してしまった。津軽海峡フェリーで竜飛へ向かうつもりだったが以前入り損ねた恐山の薬師温泉へ行くことに、陸奥青森湾をぐるっと延々とドライブすることになった。
P1030912_1280.jpg
陸奥湾フェリー下北側案内所
P1030922_1280.jpg
恐山薬師の湯すばらしい硫黄泉です。薄い青みのある白濁泉。
P1240087_1280.jpg
途中今別道の駅付近で瀧の様に降る豪雨に遭遇する
P1030929_1280.jpg
道の駅竜飛での夕食

8月3日
  竜飛岬12湖、五所川原、弘前、道の駅つるた
P1030952_1280.jpg
道の駅竜飛岬。海峡トンネル工事中このあたりは工事関係の建物がいっぱい建っていたのだろうか。
P1030966_1280.jpg
かの有名な階段国道を竜飛漁港まで往復してみた
P1040005_1280.jpg
竜飛崎灯台。尻屋崎とは全く異なる厳しさを感じる。映画"海峡"をもう一度みたくなった。
P1040018_1280.jpg
青函トンネル記念館見学
P1040024_1280.jpg
中泊七つ滝
P1040035_1280.jpg
五所川原市太宰治記念館.。太宰治の実家はたいそう裕福な家だったのだ。
P1040160_1280.jpg
弘前でねぶたをみる。青森ねぶたとは別物だった。しかし、お盆行事としての雰囲気はこちらの方が趣があるような気がする。太鼓と笛の響きは津軽人の象徴かも知れない。目を閉じて聴いてみるのもよい。大きな太鼓と笛と掛け声。物悲しさを感じた。
P1040184_1280.jpg
この格好にはちょっとびっくり。でもこの連?だけだった。8時過ぎに切り上げて道の駅つるたで車中泊。

8月4日
  鯵ヶ沢千畳敷、不老不死温泉、村上市道の駅穂波の里
P1040214_1280.jpg
津軽の象徴岩木山
P1040215_1280.jpg
朝食
P1040216_1280.jpg
旅行中最後に入った不老不死温泉内湯
P1040219_1280.jpg
岩礁の上に作られた外湯。夕日を眺めながらの露天温泉は有名だが宿泊客でなければ入れない。
P1000651_1280.jpg
またもこの風景で食欲が湧きイカ焼きを食す。行きにも立ち寄った道の駅はちもりの湧水、お殿水を給水。
P1040231_1280.jpg
青森県、秋田県、山形県の海岸を延々と走り、新潟県村上市道の駅穂波の里で北海道旅最後の車中泊。翌日は早朝出発途中休憩しながら福山到着は20:00 。

| 車中泊ドライブ記 | 10:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maturasan.blog.fc2.com/tb.php/338-2d6044a2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT