PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

車中泊

 道の駅での車中泊、マナーを守りましょう
1319288777.jpg 
「たるみず」の看板はまだやさしい。が禁止を謳っている道の駅も増加しているらしい。

私は他人から見て嫌がる行為、見たくない行為は迷惑であり、これを判断基準としたいと思っています。

とある道の駅の洗面所で早朝ですが、食器を洗っている方から笑顔で元気良く挨拶されました。私も「おはようございます」と挨拶を返しはしたものの、多分私の表情は憮然としていたと思います。私は別の意味でトイレで食器洗いはしません。トイレは不浄な場所の意味ですが、食器はペーパータオルなどで綺麗に拭き取る事が可能なはずです。長期間に渡り、どうしても水洗いが必要ならキャンプ場で洗います。

微妙な問題もあります。例えばトイレの手洗いで水を汲む行為。本人としては自分が飲む水なのだから他人からどのように見られてもかまわないと思う人もいると思います。私も必要に迫られて汲んだ事もありました。

手洗いの水は基本的に飲料用途ではありません。飲用不適かも知れません。ペットボトルに入れるところを他人が見ると眉をひそめる方もおられると思います。ましてキャンカーの給水や排水などこれは犯罪行為に近いのかも知れません。オーバーヒートなど緊急時以外は使用すべきではないと私は思います。皆様はどう思われますか?

道の駅は車中泊車両を受け入れる様に作られていません。24時間開放のトイレ、駐車場を悪く言えば悪用しているだけと。近隣に安価なキャンプ場があれば探し、無い場合にだけ利用させて頂く。しかし、道の駅は国が設置許可した公共施設であり、禁止処置など厳しい制限を設けるのもどうかとは思います。

私の判断基準では社会的なマナー(ルールとまでは言い切れません) に背いた行為です。車中泊が出来るのはキャンプ場など許された場所しかありません。何がしかのお金を払い駐車場、トイレ、炊事棟、排水などが利用できる場所しかありません。

道の駅を宿泊、車中泊場所として利用する人は今後とも増加すると思われます。そのような需要があるのも事実なのですから、道の駅の使用形態やそれ様の設備も見直す必要があるのでは無いでしょうか。運営者としてオートキャンプ場の様な有料宿営地を提供されても需要はあると思います。それまでは肩身を狭くしながらそっと車中泊(仮眠)させていただきます。

一方オートキャンプ場は日本では伸び悩んでおり、閉鎖するサイトもあり、減少しているそうです。何故なのでしょうか?私はオートキャンプ場などの経営努力が足りないのか、現在の車中泊ブームのニーズを吸収できていないからだと思います。

2012年夏の北海道の車中泊旅では駐車場車中泊料金を設定しているサイトは見当たらず、逆に断られたケースもありました。それでも駐車場車中泊として交渉し、だめならテントはやらないけど持ち込みテント泊での交渉をしました。決して無断で駐車場泊をやるのはいけません。 入り口駐車場で堂々と車中泊するなら料金を払ってトイレなど使用させてもらいましょう!

公設、国設有料野営場では管理人が不在になってから入場し、居ない内に退場する。そんなのもたくさん見かけました。

車中泊スタイルを生業(職業)としている方がおられます。ブログ記事にオートキャンプ場の入り口無料駐車場で芝生が隣接し、BBQが楽しめるサイトが探せばいっぱいあると勧めているのをみてこれには唖然としました。これは違法行為を勧めているのと同じです。あまりに自分勝手な見方、物言いです。

 私の車旅のスタイルは 

ゴミ、排水は出さない。原則持ち帰る。
やむを得ずのゴミ出しはコンビニやGSで買い物をしたついでに。

まずは車中泊可能な安価なキャンプ場を探す。
都会地では屋根付車中泊可能な有料駐車場を探す。
無ければ道の駅やSA,PA。
ホテルなども探せばオートキャンプ場並の料金で泊れる所もある。

道の駅で車中泊する場合は日中から場所取り、駐車しない。
トイレ前は便利であるが故に車中泊の場合は遠慮すべきです。
 
ドア開閉音、AV音など大きな音を出さない、光を漏らさない。 
キャンプ行為は不可。車中泊滞在時間は短く早朝出発し、
駐車スペースの占拠時間を短く。

日中静かなところで休憩を多めに取る様にしています。

他人が嫌がることは決してしない。他に迷惑をかけない。
地球を汚さない。こんなところでしょうか?

| 車中泊マナー | 08:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maturasan.blog.fc2.com/tb.php/35-ffceb123

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT