PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

車中泊用LED照明、換気扇ファンPWMコントローラー

SLエブリイホームメイドキャンパーの換気ファンは必須品です。現在はパソコン用12cm3連ファンとしています。ノーマルのファンで3個で約0.5A消費します。カセットコンロを使う時は強風そのままで良いのですが、車内で就寝中など少しの風量で良い場合に、外付けPWMコントローラーを検討していました。何気なくアマゾンを見ていると商品名:SODIAL(R)調光コントローラ12 - 24ボルト(12V - 24V) 8 Amp LEDライト 数量:1 送料込み310円というのを発見しました。

注文して3週間くらいで中国から到着。

31-l6lCVjmL.jpg
結構デカイケース入っています。ケースから取り出すと
P1240554.jpg
ファンに繋いで見ると回転数ゼロからスムースに可変できる。電流も0A~0.5Aまで。省エネ、
静音化。文句なし!
PWMfan1.jpg  


IN- Out-の接続不可。

負荷が短絡するとコントローラーのNchFETが壊れそうなので手持ちのポリSWを入れました。
1Aくらいで切れる物でよい。先日作ったこれも中華製パワーLEDを使ったLEDクリップライトの調光に使ってみました。文句なしです。明るさゼロから最大までスムースに変化し、PWMコントロールなのでLEDの発熱も少なくて済みそうです。電流制限抵抗は無くす事は出来ません。

大電力FETを外付、放熱処理すればさらにハイパワー化できる。20A位までの電子負荷抵抗も可能かも。

これ、半田付け不良の初期不良は多いようですが、ここまで値段が安いと自作の意欲は消滅してしまいます。秋月電子で部品購入し10個作るとして基板はもちろんPWB化しなければ表面実装は不可能です。部品代380円+深セン外注PWB150円=合計原価530円になる。 送料込み310円なら買うしかない。

SLエブリイホームメイドキャンパーのクリップライトの記事も追加更新しました
追記:後日3連ファンに接続しました。回転コントロールはスムースでしたが最大風量の時はウナリ音が発生し、うるさくて通常のアナログコントロールとしました。


エブリイに取付けている3連ファンに繋いで見ました。回転数制御は問題ないのですが結果は× ファンから”ウィーン”のうなり音が発生残念ながら使用は取り止めとしました。使用するファンによって異なるようです。

PCファンコントロールはLED明るさコントロールに使用したこちらがよさそうです。

| 車中泊グッズ自作 | 18:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maturasan.blog.fc2.com/tb.php/371-dce7b3df

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT