PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

DA64W エブリイワゴンインプレッション

 ポルテから乗り換えて4ヶ月を経過しました。箱型ワンボックスワゴンはライトエース、タウンエースと3台目となりますが軽四では初めてで、正直乗っていて頼りない感じがするのは否めない。

自分自身は車にステータスを要求する事はもはや無い。もう現役では無いし分相応と思っている。

昨今のエコ事情から見ても軽四箱ワゴンは胸を張って乗れる車だと思います。

頼りない感じといったのはノア級と比較しての話で仕方がない。フロントノーズが無いので衝突時の不安を感じる。やはり、スピード控えめ運転となる。実際高速100km/h巡航は可能ですがで怖いと言う感じがする。80Km/h以下で安心感を感じる。それは軽四箱型の宿命だと思う。加速は文句無し。

乗り心地は正直ひどい。元々設計は軽トラ、バンからなので乗用車的乗り心地は望めない。特に段差を乗り越えるときの腹わたをよじる様な感覚は異常とさえ感じる。100kgくらい積載すると何とかソフトな乗り心地を得ることが出来る。

ポルテになれていたせいかハンドルを早く切る癖が抜けていない。不注意とはいえ先日九州でのバック衝突事故も無意識で早めのハンドル操作によるもの。FF,FRの違いもある。でも前方視界はなにもさえぎるものがないので見えすぎてスピード感がありすぎになるのだと思う。ポルテの右ピラーによる右折時のうっとうしい視界不良から開放され気持ちがすっきりした。

今困っている、何とかしたいと思っていることは
運転席、助手席のスペースが狭い事。シートの質感や感触が悪い。正面からみたスタイルがしょぼい事。特にフォグの目隠し蓋。取り敢えずはこの三点をぼちぼち何とかしたいと思っています。

| エブリイワゴンインプレッション | 12:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maturasan.blog.fc2.com/tb.php/38-5b726403

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT