PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

電圧チェッカーの自作

中華製の超安価な赤色LED小型電圧計を入手しました。こんな形のプローブ式チェッカーを作りました。
P1040776.jpg 
電源を供給すると0.00Vの表示します。電源は6V~30Vの範囲であれば良い。約12Vの電源で23mAを消費しました。
P1040775.jpg 
被測定電圧にプローブを当てると電圧表示します。
2線のままだと5V以上30Vの範囲の測定電圧ですが、3線にすると0V~30Vまで測れます。また、20mA消費しますので被測定部の回路に影響を与え、正規な電圧を測定できない場合があります。入力インピーダンスが桁違いに高くなると云う事になります。
3線に改造ですが、半田ブリッジをオープンにしてもう一本配線を取り出し3本にする。改造というより付け替え方式となるのかもしれません。

プローブはデジタルテスターの余りを使いました。プラスの握り中間にアセテートテープでメーター左右鍔部を縛り付けホットメルトで固めてあります。

実体図にしました
電圧計プローブ



 

| 電子工作 | 15:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maturasan.blog.fc2.com/tb.php/383-dba5b635

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT