PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

車中泊と防災グッズ

熊本地震お見舞い申し上げます。福山からご主人の転勤で熊本に1昨年引越ししていた姪家族4人も被災しました。幸い大きな被害もなく昨日は電気も復旧し、水が出ていませんが近くに湧水がありなんとか家で生活できているようです。姪は神戸でも被災し2度の巨大地震に遭遇しました。

余震も強烈だったようで車中泊で2日間過ごしたとの事。今日のニュースでは車中泊で4,5人重体で搬送されているそうです。足が伸ばせない車中泊での危険性は中越地震などでも経験済みのはずですが、やむを得ずの車中泊で本当に悲しい出来事です。

姪夫婦もプロボックスの後部座席をフラットにして子2人。夫婦は前でとの事でした。子らは車中泊を私のSLエブリイホームメイドキャンパーで経験しており逆に楽しんでいたとの事でした。

震災の時はあえて避難所に行かず、避難所が満杯でとかの理由で車中泊をされる方がすごい数になったようです。車中泊を初めて経験される方では雨が屋根をたたく音や、手足が伸ばせなくて寝られなかったといわれています。。

ニュースを聞くと少し車中泊の知識があったなら楽に過ごせたのにと思いました。その準備は家庭内で常備しておく防災グッズ以上に早急に準備を整えて置くことが重要だと思います。ちょっと思いつくまま車載しておく物を羅列してみました。
①フラットベットとまではいかずとも出来るだけフラットに出来るクッション材など準備をしておくこと。
②携帯、スマホなどの車載充電を備えておくこと。
常時電源からアクセサリ電源が取れるように準備しておくこと
ポータブル電源照明付ACC端子付き。できればサブバッテリも搭載する。
⑤緊急用ソーラー充電の用意をしておくこと
携帯用緊急トイレを準備しておくこと
⑦2Lペットボトルを車載しておくこと、2本程度は水も入れておく
⑧ミニカセットコンロを積載しておくこと(カセットボンベの積載は要注意ですが)
⑨洗面用具一式、耳栓、新聞紙3日分位、ガムテープ、懐中電灯、ゴミ袋、レジ袋、紙カップ、タオル、手袋、帽子、救急セット
⑩食器、乾物緊急用食品
⑪毛布(寝具季節に合わせて)
などなどですが、SLエブリイホームメイドキャンパーには①から⑩まで⑤以外常時積載しています。100均ショップで揃うものもたくさんあります。

| 何時でもナビ | 09:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

現在のSLエブリイホームメイドキャンパーの設備が震災で役に立ったなんてことにならない様に願うばかりですが、せめて2人分手足を伸ばして寝られるように普段使いの車でも用意しておくとよいなと今回は真面目に思いました。

| matrasan | 2016/04/20 23:12 | URL |

私も装備しています。

まつら様、はじめまして?
基板をわけて頂いた者です。
とりあえず、姪夫婦様も御無事で良かったですね。
そうそう、私の車にも、まつら様と同様に5、8以外常備しています。

5に関しては、過去に市販パネルを、ダッシュボードに置いていましたが、殆ど充電できていなかったので、現在は付けてません。※最近の製品は試していませんが、10年以上前から何度かトライしましたが・・・

8に関しては、ホワイト・ガソリン&ガスの両タイプ有り、カセット・ガスのコンロ&ストーブ等も有りますので、場合によって積んだり積まなかったりしています。

すみません、まだ新型?走行充電システムはテスト(チェック)中です<m(__)m>

| 気まぐれ人? | 2016/04/20 22:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maturasan.blog.fc2.com/tb.php/387-fdd2cfe6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT