PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

エブリィワゴンを選択しました

 これまでトヨタポルテに乗っていてフラットベットを製作し、数回車中泊を実行しました。一人なら充分楽しめました。

冗談半分で軽四箱バンキャンパーを見たり、デーラーを覗いたりしている内に、物欲、趣味のDIYなどの顔がもたげて来て本気になってしまいました。
車泊を中心に考えるとハイエースバンが一番人気ですが日常これを常用するのには少し大き過ぎます。また経費も増加します。若いときはタウンエース、ライトエースにも乗りましたが今の私にとっては不相応です。

結局、軽四という事になります。セダン的な作りにの良さはアトレーワゴン。車的面白さはN-BOX。機能比較ではエブリイワゴン。

N-BOXは常用では一番かと思いましたが、車内の広さ、機能装備、性能が良く、価格値引きいずれもエブリワゴンが最高ポイントとなりました。N-BOXは何故これほど価格が高く値引きも少ないのかちょっと不思議な車です。運転する面白さかもしれません。私は昔、N360、ライフ、バラードと3車種乗りましたが乗っていて楽しさの様なものはありました。


エブリイは室内広さ チルトステアリング 荷室ACCソケット 4速AT リアヒーター セキュリティドアロックなど実用的なポイントが高い。車中泊を重視するならこれしか無いと思われる。

当初は5速ミッション4ナンバーのバンで充分と思っていたのですが荷室などの鉄板むき出しは厳冬季の車中泊時結露の問題は避けがたく必要装備とあわせワゴンの選択となってしまいました。でも40万円程も差が有るのはメーカーを儲けさせたかも知れません。純粋に車中泊仕様に改造し仕上げるならバンタイプが安価でその分改造費にかけられます。

重い車重と660ccターボで燃費が10Km/l位というのは覚悟していますが何とか13Km/lは走ってもらいたいものです。で無ければ長距離車中泊では燃料代が馬鹿にならなくなります。改造にも重量増加には気を付けなければなりません。

これから燃費もレポートしてみよう。
every_jp.jpg



  画像はスズキのサイトから借用。

H16年製ポルテが結構高く売れました結局下取りとなりましたが出費は諸経費込みでも大台を超えることはなく2DINDVD付メモリーナビ込みで購入する事が出来ました。

納車は2011年7月2日。

どこと無く、なつかしいSLに似ていませんか?

    で、 SL'EVERY号の発車!!

| エブリイワゴンインプレッション | 21:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maturasan.blog.fc2.com/tb.php/4-18a17e44

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT