PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

帰宅しました。

予定は8月下旬に帰るつもりでしたが長期の天気予報では中旬から下旬は雨が続く予報でした。それで予定変更し8月10日に帰路に就く。
お蔭でお盆の帰省ラッシュに重なり各地で渋滞に巻き込まれながらのドライブとなりました。

帰路に、樽前山登山口駐車場車中泊し早朝快晴の樽前山に登り、絶景を体験。函館までの世中では蝦夷駒ケ岳も堂々とした山容を見る事が出来ました。恵山の登山も予定していましたが、疲れもありこの日はいつもの上磯ダムキャンプ場で宿泊。
20160811-6.jpg

翌日函館山や、立待岬など市内観光しフェリーで21.30頃大間に渡り、そのまま車中泊。八甲田山にロープウェイ登山。暑かった。感動もなく、ただこの暑い季節にあの雪中行軍を想像する事など叶いません。八甲田温泉8湯の一つ酸ヶ湯温泉は凄い込みようで駐車場も溢れていました。諦めて八甲田温泉に回りましたがこれも工事中で一部しか入れないとの事。さらに巡って猿倉温泉に入浴。あまり込んでいなくてよかった。天然蒸し風呂は初めての体験。いいお湯でした。

それからは奥入瀬、十和田湖、鹿角をかけ抜け、道の駅上小阿仁で車中泊。翌日早朝出発。日本海側を延々と超長距離ドライブ。高速のパーキングエリアなどで仮眠をとりながら8月15日朝に帰宅致しました。
恵山登山や大館、角館などみてゆっくりすれば、数日ずらすだけでお盆ラッシュに会わずに済んだのに、無計画な帰途でした。

振り返ると、今回の北海道旅は旅というより、長期滞在で今までにないアクティブな体験型でした。殆ど札内川園地キャンプ場で滞在し、途中1週間ほどオンネトー、中標津、斜里、ウトロ、羅臼に行ったくらいです。
20160716-4.jpg
釣りや釣った魚の燻製作り、貸自転車での釣り行き、ミツバ、シャカ、こごみ、ワラビなど山菜取り、野生の桑の実をとってジャムを作ったこと。上の画像は調子に乗ってお得意の姿寿司を作って皆さん食べてもらいました。これは自分で釣った魚ではありません (-_-;)
20160723-5.jpg
中でもワラビとこごみは8月に入っても取れました。路肩の除草後に再び生えてくるのでそういったところを見つけては収穫が出来て密かな楽しみでした。軽く茹でてゆずポン酢をかけて食べるとしゃきしゃきの食感とその素朴な味わいは毎食食べても飽きることはありません。周りのキャンパーにも大地の恵みを味わってもらい、大変喜ばれました。
20160714-7.jpg
老朽化し取り壊されたピョータンの滝観覧柵をキャンプファイヤーとして囲んだ燃え盛る炎

20160714-3.jpg


野生の小さな桑の実を使ったジャム作り。愛知県の老夫婦が乗るバスコンの蛇口センサースイッチを代替応急修理した際、お礼に頂いた砂糖で作りました。
しかし、ダニには食われませんでしたがちょっとヤブ漕ぎが過ぎたようで漆かぶれでかゆくてたまりませんでした。村の診療所でスプレー薬と飲み薬をもらって治る迄1週間以上もかかりました。

今年は雨が続いた北海道でしたが日中は26℃を越える事はなく、朝晩は寒いくらいでした。体を動かすことが多く体重も3Kg減り体が軽く感じられました。足元の不安定な渓流釣りが筋力強化になったのかもしれません。

7月7日七夕の日は見ず知らずの方々とキャンプファイヤーを囲み空には天の川を見上げ、博多の方の若かりし頃始めたバンドの腕前を披露いただいたり、それはもう書き切れないくらいたくさんの素晴らしい思い出に残る中札内村奥地のキャンプ場でした。なんといっても巡り合えたそれぞれの人生の達人たちに感謝。お世話になったたくさんの方々に深く御礼申し上げます。来年も、必ず行きます。また、元気でお会いしましょう!

| 車中泊ドライブ記 | 19:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: タイトルなし

8月一杯までの予定でしたが50日間となりました。天候は不順でしたがこれまでにない感動を一杯くれた北海道でした。私はあまり人付き合いは得意ではないのですが人と人のつながりから、人生の達人に思えるような人たちに巡り合えることが出来ました。

しかし長期になると一人になりたい時もありますが同じく長期に滞在される方は付かず離れず、もの言わずもがな。の心境になれるものです。釣りや、自転車、山菜取りなどある程度の運動でリフレッシュできたのも良かったです。

装備については欲を言えばきりがありません。少々不足を感じる位が丁度良かったのかもしれません。

| SLエブリイmatrasan | 2016/08/22 10:19 | URL |

こんばんは
そして、長期旅行お疲れ様でした。
かなり充実した旅になったようで良かったですね(#^.^#)
約1か月?くらいかと思いますが、SLエブリイ号に装備を追加することで、長期旅行が出来ると素晴らしいですよね。
時期的にも、台風が来る前でしたので、タイミングが良かったですね。
当方は北海道ですと、仕事で一回だけ十勝近辺に行っただけです(笑)
そうそう、例の昇圧回路をアルミ・ケースに収めて、ノートPC用電源として活躍しています(#^.^#)
そして、メインの走行充電の方は、大きめのアルミ・ケースを購入し、走行充電回路をメインのサブの二つを入れようと企んでいます。
作業はなかなか進みませんが・・・・(笑)

| 気まぐれ人? | 2016/08/21 21:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maturasan.blog.fc2.com/tb.php/401-8748817f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT