PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

TC10B_PWBRev01 基板テナオシ

TC-10B 基板、LCD基板 Rev01 での修正です。修正は1ケ所のみ
tc10bpwb_rev02_rewark.jpg
補正用CRなど不要な部品を×マークしています。黄色文字、ラインが修正箇所です。

放熱については 3mmアルミ板に基板をジュラコンスペーサーを介し取付けています。より放熱効果を上げるにはヒートシンクブロックに取り付けるべきですが、後付けでヒートシンクブロックを上記アルミ板に接着などして追加しても良いと思われます。但し3mmビスはナベではなくサラビスに変更する。また、放熱の必要なショットキダイオードやFETは指定部品のフルモールドタイプを使用しなければなりません。
AQM0802A_pwb-02-rewark.jpg
操作スイッチ&LCD表示基板は1ケ箇所の修正
LCD基板左右の余白をカットすれば35*60*26のミニケースに収まる
そのままでは3mmネジ、5mmHスペーサによる取付が出来る。画像左が100均ミニタッパに収めたものです。
P1050560_1280.jpg
急遽作ったのでちょっといびつになりましたが、慎重に生PWBからケガキをやり、ドリル、カッターナイフだけでもきれいに出来る筈。基板さ規制前の生基板からケガク事。


| 電流制御昇圧型走行充電 | 09:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maturasan.blog.fc2.com/tb.php/447-db440ab6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT