PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

JPターボに純正フォグランプ取付

 DA64W エブリィワゴンJPターボはフォグ無。フォグの部分はカッコの悪い目隠し蓋。殆どかっこよくしたいだけの話です。

スズキ代理店での価格は工賃込み定価は32,050円のところ、3,0500円の見積り。高いので断念していましたが、部品代だけなら24000円で買えるので楽天ショップで購入する事にした。ポイントを使って20000円弱で購入。

さて、整備がらみの車いじりは殆どやった事がないが暇に任せて、チャレンジする事にする。取付説明書はやはりサービスマン向けで、手順などは整備マニュアルが必要、素人には無理かと。

バンパーの外し方はこちらのサイトを参考にしました カバーなど脱着は簡単でしたが既存配線に接続する作業は難儀しました。+12V常時電源はカプラーのピンを差し替えする方式です。後で解かった事ですがピンを抜くには端子はずしの専用工具が必要です。思案しましたが結局、+12Vメイン電源の2sq赤/白線はハーネスAのヒューズからの先端の1極コネクタから付属ハーネスに接続しました

+12V分岐半田付け部はテーピング、インシュロックなどで保護固定します。

もう一つ難儀したのはリレー用電源の取り方で赤/黄細線を取り違え点灯しなかったので正規の赤/黄に直したのですが点灯せず、原因はエレクトロタップ(分岐圧着端子)の再接続による接触不良でした。新品の圧着端子に交換し接続が完了しました。紛らわしい色が他にもあります。説明書を良く見ながらやる事です。

注意点。私はマイナスバッテリ端子は外さず半田付作業を行いましたが、この2sq赤/白には常時+12Vが来ています。下手してアース部に接触すると焼損、火災など大変な事になります。私はずぼらをしましたが。 

光軸調整は無調整でほぼ説明書通りに収まっていましたが、調整は専用ドライバーが必要です。
スモールオンでノーマルフォグを点灯
延べ作業時間は6時間程、懸かりました。清掃作業なども含みますが、ピン抜き作業に思案、試行錯誤した時間が大幅な無駄でした。バンパー、内装カバー脱着はコツさえつかめば簡単です。

思った事。フォグランプの交換だけでもバンパーを外す必要があるのはユーザーでは難儀ですね。

部品代20,000円のみ

| 車中泊グッズカーアクセサリ | 17:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maturasan.blog.fc2.com/tb.php/47-6386890d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT