PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

電流制御昇圧型走行充電完成基板モニター販売開始しました

ようやくモニター販売に漕ぎ付けました。
P1050614-1280.jpg

本体基板+大型ヒートシンク+ブザー付+LCD表示操作基板ケース30㎝ケーブル付+6㎝ファン の特別一式です。通常は3㎜アルミ板で、大型ヒートシンクブロックは付きません。

さらにおまけもあります。較正電流計用10mΩシャント抵抗基板(部品付き)+LANケーブル変換基板2個+充電3路SW基板

ボード較正済ですが充電条件は使用サブバッテリに電流電圧など設定して発送可能です。

スタート記念特価 1個限定提供です。
詳細はモニター販売コーナーから

もちろんモニター価格ですので自由な形式でのテスト評価お願い致します。

9/5 売り切れました。次回準備中です。→2017/09/10順次少量準備しています。



9/17 予約受付としています。予約受付後最大7日間くらいを目途としています。即日発送できる場合もあります。

| 電流制御昇圧型走行充電 | 10:36 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

勘違いしていました<m(__)m>

アドバイスありがとうございます。
丁度コンデンサ用のホールが有りますので、テスト用にピンを立てて、DCDC動作テストをさせて頂きます。
もっと、説明を読まないとダメですね・・・<m(__)m>

| 気まぐれ人? | 2017/09/18 01:21 | URL | ≫ EDIT

ご苦労様です。
DCDCの動作テストはIN&GNDに12.1Vではなく、FETのソース側とGnd間に12.1Vです。

| matrasan | 2017/09/17 20:27 | URL |

只今の状況

早速モニター販売開始ですね~(*^_^*)
しかも、即日?売り切れかと思いますので、順調ですね~(*^_^*)

そして、本題になりますが、本日は台風が来ると言う事で、自宅待機?で時間が出来ましたので、前回の続きを行いました。
とりあえず、変更部品&手直しを行わない状態で、一度通電テストを行いましたが、失敗しましたので、回路の見直しを行います。
IN&GNDに擬似安定化電源?にて、12.1V(電圧調整は殆ど出来ません)にて、電圧を加えましたが、SUB&GND間に電圧が掛かりませんでした。
そこで、テスターにて同通テストを行い、SUB&GND間で、一瞬導通→絶縁になり、+&-を入れ替えると、再度導通→絶縁を繰り返しますので、以前同様の状態になった気がしますので、FET?、ダイオード辺りが怪しいのかな?と思い、その辺りを中心に回路チェックを行おうと思います。
※PIC無しですので、17V程度出力されれば成功かな?と思いますが・・・

| 気まぐれ人? | 2017/09/17 20:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maturasan.blog.fc2.com/tb.php/500-f1b47405

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT