PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

壁面収納棚を製作します。 一日目

 突っ張り棒棚ユーティリティホールを使った棚にこだわって改造を重ねましたが、残念ながら振動音から逃げる事が出来ず、ついにあきらめて側面収納棚を作ることにしました。これとてまたガタツキなど異常音が出るかも知れません。悪路では車体ボックスが歪む事も考えられ、どこかで吸収するダンパーを考えないといけないのかも知れません。

SL'エブリィ6ヶ月を経緯かし、全面リニューアルを敢行します。お金をかけないけれど時間はいっぱいある。DIYはいつものツーバイ木材1×4、1×6を 使う。また使えるものはリサイクルで。カッコよりは機能優先で。
エブリィでは絶対無理と自分では思っていた後部壁面収納にチャレンジです。
参考にしたHPはスバルサンバー
かれい丸軽キャンパー ユニークなレイアウトです。gyarey.jpg 
図面は壁面収納ですがこれが出来あがるといろいろ派生発展して行きます。

フルフラットベッドはそのまま使用します。まず最初に後部左サイド収納棚を最初に作ります。ポイントは固定部です。上部右パネルはシートベルト取付ボルト、左はリアゲートダンパー取付ボルト。下部はフラットベットの土台部にLアングルで固定します。
シートベルトのボルト10ミリ?
ミリでもインチでもない形状も特殊なボルトを使用しており、非常に固く締められています。
ソケットレンチやメガネレンチで外す事。モンキーは×
分厚いワッシャー2枚の間にLアングルを取付再び共締めします。 ボルトはそのまま使用します。
内側からベルト金具、分厚いワッシャーが2枚スプリングワッシャー、ストッパーリング(脱落防止)で構成されています。

リアゲートダンパーの取付ボルト 5ミリ
ボデーに取付金具が2本の5ミリボルトで取付けられています。
内装で隠れていますので検討をつけて内装に12ミリ程度の穴を開けます(ソケットレンチが入る穴)
ボルトは内装の表面に出す為長さ50ミリのプラスビスに交換し大きいサイズのナットで高さを稼ぎ (内装から出るまで)L金具を取付けます。
  
  
ネットでの情報は、自作した方やプロ製作の画像などは形など参考にはなるのですが、図面や作り方の具体例は見当たりません。今回土台は既にベット基礎として作ってありますので一応水平はこれを基準レベルとします。
土台が下端として、型取り採寸して行きます。左右側面板を上部ボルトからlアングルを取り付け左右巾を割り出しました。約675ミリです。これから垂直に落とし(土台と90度)、出端を決め(奥行き)墨付けラインから側面のカーブを要所高さごとに採寸します。

右側面板はシートベルトが付いているピラー部ですので凹凸は少なく図面のように綺麗に型取りできましたが、左側はリアスピーカ、ユーティリティボックスなど凹凸がたくさんあり少し難儀しますが根気良く細かく採寸し、カーブに合わせてます。最大奥行きは ユーティリティボックス部で260ミリ程度です。はめ込み窓も同じくらいの奥行きがあり棚は旅行バックなどの置き場になります。

材料は出来る限り安価な部材で済ませます。購入したのはワンバイフォー材など2000円程度です。桐13ミリの集製材も安価、加工性が良くそちらが良かったかも。1日で側面版と下部幕板取り付けまで仕上がりました。ワンバイフォーでは一部分の巾が少し不足しますので端材を使いタボで連結し巾を稼いでいます。手間はかかりますが曲面加工ですので必要な部分だけ当て木で巾を稼げばよいのです。 
hekimenbox1.jpg   
取り付けのポイントは固定部分です上の画像赤丸内を良くご覧下さい。
製作のモットーはローコスト、軽量、簡単製作などですが都度創意工夫しながら作って生きたいと思います。

明日はあとの棚板、テーブル兼用開き戸、上部棚板、幕板を取り付けます。

| ラゲッジ左右壁面収納 | 23:42 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんわ!コメントありがとうございました。
また遊びにきました。
質問ですが写真にありますサイド収納の一番上の
止め方なんですが、直接ボディーにねじで止めてるんでしょうか?
よくわからないのでよろしくお願いしますM(__)M

| roman | 2012/01/23 20:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maturasan.blog.fc2.com/tb.php/52-ed261aa8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT