PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

何時でもパワーウィンドー 必要性、検討

 車中泊時、パワーウィンドースイッチが入らず不便です。

車中泊時は、後席側から前のめりに身を乗り出してキーを差込みエンジンオン位置まで回さないと動作しません。この時ばかりは手動くるくるハンドルに戻したいと思ったくらいです。

スライドドア側だけでもよいのです。くるくるハンドル操作に戻そうかとも考えましたが、何とかキー無しで簡単に操作できる方法は無いものでしょうか。同様の不便はフロントシートスライド、リクライニング操作にもあってそれはなんとか解決できたのですが。

エブリィワゴンDAW64WではキーACC位置では動作しません。オン位置まで回さないと動作しない。また運転席側だけはキーを抜いても暫く動作する遅延回路を設けてあります。

ナビのサブバッテリー自動切換えに比べると簡単かも知れませんが配線を追うだけで回路を作るのは今回は電気容量が大きく危険度が高く、電装回路図がないと難しいと思います。ネットで探してみると一人だけ見当たりましたが、エブリィに検証するにはちと怖いかなと思われました。

取り敢えずテスターで室内ヒューズボックスの該当パワーウィンドーヒューズや常時電源場所を調べてみよう。

その2 リレー式簡易型 へ続く

| 何時でもパワーウィンドー | 12:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maturasan.blog.fc2.com/tb.php/73-2c7be400

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT