PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

何時でもパワーウィンドー その5 タイマーを追加

パワーウィンドウ、キーオフ時、キーを抜いた状態でも何時でも操作可能とする。ワンショットディレイ機能 
 何時でもパワーウィンドー。片手ツータッチ、遅延タイマー付です。
 一度押しボタンSWを押せば全てのドアのパワーウィンドーが開閉可能となります。両手タッチの改良版です。
手持ち部品使用なのでゼロ円。 ちょっとハードルが高い方はツータッチ版で。
ヒューズへのリード線の向きにご注意 
ご注意:電源取出しの低背ヒューズは左側から取り出す。
電源挿入側の角ヒューズはリード線が下側になる様ヒューズを挿入します。

5ミリピッチの汎用基板に組込みました。
出来上がったワンショット遅延リレー付ハーネスです。
22UFでは約35秒遅延です。47UFでは約60秒となります。100Ω→130Ω手持ち流用の為
RL-1 → SDT-S-112LMR
RL-2 → DENSO 156700-2480 12v

消費電流は押しボタンSWオンで投入時120mA→オフ直前70mAでした。待機電流はゼロ(測定不能)

後で、調べた結果、
2SA1273は最大コレクタ電流2A、コレクタ損失1WなのでRL-2は励磁電流40mAは充分ドライブ可能です。

部品は全てジャンクボックスから使える物を使用しました
新規購入なら.........
Q1 2SC1815
Q2 2SA1015
RL-1 12Vミニチュアリレー  Y14H-1C-12DS
RL-2 エーモン1245
新品でそろえても2000円~3000円程度で出来ると思います。

机上テスト後基板にはホットメルトでショート防止コーティング絶縁処理しました。
実装は小型のプラケースに入れるとかチャック付きポリ袋に入れます。

オリジナルに戻すには追加したワイヤーハーネスとリード線付ヒューズを取外し、元のヒューズを差し込めば元通り。
同時操作の注意:ヒューズは10Aですと同時に2枚操作まで、1枚毎操作しましょう

不具合動作のレポート戴きました。マニュアルエアコンファン調節ダイヤルオンでファンが遅延時間分回ります。リアファンもスイッチを入れると回ります。無駄な電力消費ですが回避しなければならない問題ではないと考えています。
追記:

30Aヒューズにリード線を半田付けは難しい作業です。ファストン端子(平型端子)のオス、メスでヒューズを延長し浮かすやり方で作れます。圧着工具で簡単に出来rます。


その4 リレー式完成へ戻る   Ver03改良版不具合修正に続く

HPに記事をまとめました-【何時でもパワーウィンドウ】Ver05 Rev02最新版

| 何時でもパワーウィンドー | 13:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maturasan.blog.fc2.com/tb.php/78-99a4a550

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT