PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

平型ミニヒューズホルダーを作る

何時でもパワーウィンドー”用のヒューズホルダをリサイクルパーツで自作します。電装部品の追加用ヒューズホルダーはカー用品店やホームセンターカー用品売り場で売られていてホルダーだけで350円くらい。
スイフトHT51S室内ヒューズボックス

中古で入手したスイフトHT51S室内ヒューズボックスから切り出して自作しました。今回30Aの角型ヒューズ入手の為、中古のヒューズボックスを手に入れました。たくさんの平型ミニヒューズも付いていたのですが、ヒューズソケット部は金ノコとカッターナイフで切り分け、作製しました。ヒューズの数の半数は出来ます。見た目が気になれば収縮チューブでカバーしたり、アセテートテープを巻くときれいになります。
当分電装遊び、楽しめそうです。

ピンソケットはマイナスの精密ドライバでコツをつかめば簡単に外せる様になります。

最近の車両はヒューズも小型になり低背ヒューズと呼ばれるものになっているようです。ほんとはこの低背ヒューズボックスが欲しいのですが中古パーツは少ないようです。

ミニヒューズボックスからヒューズホルダーを作る 
2個のリレーは4極リレーです。


これを使った何時でもパワーウィンドーの記事はこちら

| サブバッテリー | 18:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maturasan.blog.fc2.com/tb.php/80-6c13e1a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT