PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

7月19日

P1260935-0719.jpg
たき火を囲みくつろぐ
左からとちぎのI氏、自分、成田のK氏、所沢のU氏。

| 車中泊ドライブ記 | 12:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月18日 キャンプ場でDIY

中札内の町に出て買い物。材料を買ってきてテーブルを作った。
P1260923-0718.jpg
桐集成材なのでウレタンニスを重ね塗りしました。画像は塗装前。

| 車中泊ドライブ記 | 12:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月17日 キャンプ場でDIY

P1260918-1280.jpg
脚部を急ごしらえで現地自作したパソコンテーブルです。
これで、ようやくパソコンからブログ更新できました。

| 車中泊ドライブ記 | 21:37 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月15日

日の出は4時ちょうどくらい。北海道の朝は早い。
P1260889-0715.jpg

| 車中泊ドライブ記 | 21:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月14日

冷蔵庫の水冷
P1260877-1280.jpg

| 車中泊ドライブ記 | 21:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月13日

豪快にファイヤー。
松山のZero氏ご夫妻ともお会いできました。
P1260873-0713.jpg

| 車中泊ドライブ記 | 21:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月12日

北海道の大地の恵みを食す。ヤマベの姿寿司を作りました。釣ったのはI氏。大好評でした(お世辞かも)
P1260866-0712.jpg
まだ、山菜が採れる。こごみを湯がいてゆずポンズで食べると絶品です。赤い実はスグリ。

| 車中泊ドライブ記 | 21:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月11日 U氏のたき火の極意をおそわる。

歓談
P1260855-0711.jpg
薪の積み方が独特。

よく燃える。。

3人共関東人。とちぎのI氏、成田のK氏、所沢のU氏。

後ろは札内川

| 車中泊ドライブ記 | 20:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月10日 たき火を囲んで歓談

歓談
P1260831-0710.jpg
成田のK氏、Y製パンのご夫妻、
長野のK氏、松山のZero氏、所沢のU氏。みなさんその道を極められた、サンデー毎日の方ばかり。

| 車中泊ドライブ記 | 20:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月8日 ンッジマス、ヤマベ

数日前に放流されたニジマス、ヤマベ。
P1260826-0708.jpg
ヤマベの姿寿司。今年も作りました。
P1260827-0708.jpg

| 車中泊ドライブ記 | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月7日 カーサイドテント

2017年札内川園地キャンプ場では、こんなスタイルです。
P1260809-0707.jpg

| 車中泊ドライブ記 | 20:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月6日 札内川園地キャンプ場昨年夏台風の爪痕

昨年の台風の爪痕を虹の橋から見た。
5棟もロッジが流されました。
P1260916-1280.jpg

| 車中泊ドライブ記 | 21:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月6日 今年初骨酒

今日は旧知の方々と骨酒
P1260801-0706.jpg
絶滅危惧種渓流魚のカジカ

| 車中泊ドライブ記 | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月5日十勝到着

今年も無事到着しました。北海道。どこまでも続くまあ~すぐの道路。
P1260798-0705.jpg

| 車中泊ドライブ記 | 19:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

札内川園地キャンプ場の被害に唖然とする

台風10号被害についてネットで調べたりしましたが被害状況の画像などはなく、ただ、バンガロー5棟の内3棟が流されたとの情報を聞いたのみでした。居合わせた方はキャンプ場より数メートル高い、山岳センターに避難し全員無事との事。

今日、

十勝台風被害復旧復興プロジェクト「#十勝のみんなが晴れるまで」

のサイトで見つけました。復興を祈り、勝手に再掲載させていただきました。
outfile.jpg
元々堤防など無く、バンガローから川岸まで20mくらいはあり、この部分が洪水で侵食されたもの。大木もたくさんありました。手前の傾いた屋根の右側にキャンプ場の草地が写っています。そこにあったダム放流警報小屋や拡声器アンテナアンテナ等も流出している。キャンプ場自体の大幅な土砂流出は無いようです。奥のバンガローの並びのスモークハウスも流されたかもしれません。間に吊り橋がある支流が溢れたり、削られるとキャンプ場側にも被害があったかもしれません。

芝地まで冠水は無いようですので、復旧は可能なように思うのですが。支流側の状況は不明です。。ただ唖然とするばかり。
来年も閉鎖にならない様復旧工事を期待しております。
20160704satunaiennchi.jpg 
2016/7月4日ニジマスヤマベ放流祭の残骸が残る翌日のバンガローサイト。左側の5棟。被害画像はかろうじて残った水場と3棟であると思われる。右から2棟は完全に流されてしまって、被害画像には映っていない。北側の棟は大丈夫だろう。

ふる里納税で復興応援しましょう!



| 車中泊ドライブ記 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT