PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

8月11日 炊き込みご飯

炊き込みご飯をお釜で炊く。焚火炊飯では火力調節が面倒なのでカセットコンロで炊飯。
P1270185-0811.jpg
こんな感じ。
P1270183-0811.jpg
この日8月6日くらいまでブログアップしましたが楽天モバイルでテザリングでの容量が6Gを越え極端にスピードダウンし使用に耐えられなくなりました。8月7日以降は8月27日に帰宅してから自宅でのアップでした。
P1270181-0811.jpg


| 車中泊ドライブ記 | 21:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月9日 パンも焚火の燠を使った遠赤外線でこんがり焼く

P1270178-0810.jpg
お湯も沸かしていますが、毎回煤で鍋が真っ黒になる。掃除が大変。でも燃料費はゼロ。

| 車中泊ドライブ記 | 20:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月8日 焚火で羽釜炊飯

焚火に羽釜を載せて炊飯しています。火力の調節が難しいところで、焚き木は小枝を使用します。
焚火網は埼玉のU氏が見かねて貸してくれた立派なものです。
100均タイマーも必須です。
P1270174-0808.jpg
ガラス瓶に夏草とサルナシを飾りました。少しは味気なさを補ってくれます。
P1270177-0808.jpg

| 車中泊ドライブ記 | 20:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月6日 水場のお掃除

P1270164-0806.jpg

水場の掃除をしていたおばさん、”私は朝4時に起きてきれいにお掃除したのよ!それなのにご飯粒や食べ残しいっぱいにしてマナーを知らない人が多すぎよね~。” ”無料のキャンプ場だからこそ、ちゃんと使ってほしいわ!”

こんなおばさんもいるんだ。立派な考えだと思いました。
でもその話が終わらない内に私の目の前に置いてあった食器用タワシを勝手に使って流しをごしごしやり始めました。

さすがにムカッと来て ”おばさんのお話は結構なんだけどそれ私の食器用タワシなんだけど”
普通の人は”ごめんなさい”と謝ると思うのですが黙り込んでしまいました。

黙ってやってれば立派な方だと思ったのですが。

| 車中泊ドライブ記 | 12:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月5日 たき火台で炊飯

4隅に太い薪を立てて焼き網を乗せただけですが、うまく炊飯が出来ました。
P1270151-0805.jpg
さすがに100均焼き網では重さでmがってしまいます。見かねた所沢のI氏がコールマンの大型たき火台専用の頑丈な焼き網を貸してくれました。

お礼に赤飯を作りました。

(あずき煮汁を入れるのを忘れ小豆ご飯になりましたがおいしい~!と好評でした)

| 車中泊ドライブ記 | 12:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月4日 キャンプ場で宴会料理

P1270127-0804.jpg

一人一つのメニューでも複数集まるとさまざまな料理が並びます。ニジマスのムニエル、ヤマベの姿寿司、ウィンナーと野菜の蒸し煮、ワラビごごみの山菜、スイカの皮のゆずポン掛け、ジンギスカン。

ひとりじゃ寂しいですが、もう毎日贅沢料理です。最高に楽しいです!
今日はキャンプファイヤーです。薪運んで参加してもらいました。
P1270130.jpg

| 車中泊ドライブ記 | 12:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月3日 ヤマベの姿寿司

P1270115-0803.jpg
3名の渓流釣り名人船橋のK氏がヤマベ指定釣りで釣り上げてきた9匹のヤマベ。調理担当は私。

阿波徳島の郷土料理です。高知、和歌山、三重でもよく作られる”晴れの日の郷土料理” です。お隣さんキャンパーにもおすそ分け。

母が運動会や秋祭りに必ず作ってくれる、懐かしい料理です。

| 車中泊ドライブ記 | 12:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月2日 燠でパンを焼く

いつもはミニカセットコンロを使用していますが、朝の暖を取った後残った、たき火の燠でパンを焼く。トースターで焼くのとは別物、格段の味です。
P1270105-0802.jpg

パリッと焼けておいしかったです。焼いていてこのたき火台を利用して調理に使う方法を連想しています。

| 車中泊ドライブ記 | 11:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月1日 押し寿司型枠を作ってマス寿司もどきを作る

P1270079-0801.jpg
廃材が捨ててあったので押し寿司の枠を作りました。
P1270083-0801.jpg
アウトドアで作るのは初めてですがみなさんおいしいと言ってくれました(お世辞も含めて)
すし飯に持ち米を少し入れたのは失敗でした。

| 車中泊ドライブ記 | 16:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月31日 ミニたき火台で爆燃

P1270059-0731.jpg
簡易たき火台でもしっかり瀑燃してくれます。横一列のくべ方です。

| 車中泊ドライブ記 | 11:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月30日何時でもシリーズ新作?キーオフでもスマホ充電

スマホの充電などは通常ACCソケットから充電しますので走行中しか充電できません。
駐車中はエンジンを切るので充電できません。
サブバッテリを搭載していれば何時でも充電できますが、普通の車では困った問題です。
しかし、常時電源(走行用バッテリ直結)から取り出せば車中泊時などエンジンオフでも充電が出来る様になります。
P1270057-0730.jpg
エブリイにも
”何時でもスマホ充電”
スマホ程度の充電なら常時電源から取り出すには問題ありません。大電流が流れる12V湯沸かしなどはエンジン停止中は使用しないでください。!

P1270055-0730.jpg
左側上から3番目からとりだしました。ヒューズ手持ち無き為供給側から取り出し。本来は常時電源側から取り出し2A程度のヒューズが適当と思います。
ドイツ車には何時でも取り出せるACCソケットがある様です。ベンツのキャンピング架装車のオーナーからの情報です。

| 車中泊ドライブ記 | 16:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月29日 渓流釣り名人3人集合!

P1270050-0729.jpg
今年知り合った埼玉のI氏。渓流釣りの達人。オウトドアの達人です。薪のくべ方燃やし方などいろいろ教わりました。毎朝の煎れたてコーヒー、ありがたく頂戴しています。
足利市のi氏、船橋のg氏もニジマスとヤマベの釣り分けが出来るベテラン釣り師とも、毎夜宴会です。でも釣りの話題にはついていけません。

| 車中泊ドライブ記 | 16:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月28日 運転席棚板活用

午前中は曇り。午後3時くらいから雨。
午前中に薪拾いをして確保しておく。
小さめの来客用椅子が壊れたものをテーブルとして活用する。テーブル板はハンドル棚板を流用する。
毎朝焚き火で暖を取り、残りの燠で(おき)でパンを焼いているが途中の燠炭を保存する消し炭つくりに七輪を活用する。蓋はZero氏置き土産のバーベキュー焼き皿。こんなことをして工夫するのもキャンプの楽しみのひとつ。

さらに渓流釣り竿の穂先の補修やタイヤで踏んで壊した竿の補修をした。近くの同宿者に接着剤などを借りて難なく補修が完了した。ここのキャンパーはほとんどベテラン釣り師ばかりで頼もしい。
P1270028-0728.jpg

| 車中泊ドライブ記 | 15:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月24日 鹿肉いただきました

今日も晴れ

銀河がきれいに見える夜空でした。


P1260990-1280.jpg
所沢のU氏から 七輪炭火で焼く鹿肉。 いただきました。絶品!うま~~い!

| 車中泊ドライブ記 | 15:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月23日 電流制御昇圧型走行充電の実証テスト

P1260967-1280.jpg
昨年の台風でロッジ側5棟が流失した。キャンプ場側からピョウタンの滝が見えるようになった。
P1260980-0723.jpg
電流制御昇圧型走行充電は快調に動作しています。ソーラーではサブバッテリが充電できず、アイドリング充電で電流設定を10Aに設定して充電する。近い急速充電。しかし電圧は設定した14,5V以上に上昇することはありません。こんな状況の時は重宝する機能。画像は9.39A表示している。

≫ Read More

| 車中泊ドライブ記 | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT