≫ EDIT

8月20日 朝食

P1270428-0820.jpg
毎朝の食事はこんな感じ。トーストにチーズトマト茹で卵を載せた。左のボールはキャベツのイリコ入り酢の物。インスタントみそ汁の2倍薄めあごだし追加したもの。
P1270446-0820.jpg
風呂敷テントの向こう側にエブリイがあります。
このスタイルは最初から変化なしです。

真ん中がもっこりしているのは1本ポールで頭上空間確保しています。

雨の日は外して真ん中から雨水が流れます。


関連記事

| 車中泊ドライブ記 | 05:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月19日 毎朝パーコレーターでコーヒーを頂く

P1270362-0819.jpg

北海道の朝は早い。
中央が埼玉のU氏。毎朝パーコレーターで入れたおいしいコーヒーを頂きました。何と滞在中毎朝です。左から成田のK氏、右端は足利市のI氏。早朝楽しいひと時です。
関連記事

| 車中泊ドライブ記 | 05:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月18日 誕生会

P1270359-0818.jpg
一番奥の右側が最年長栃木県足利のI氏。 誕生会です。
P1270356-0818.jpg
私はお釜で赤飯を炊いてお祝いしました。実は数日前から失敗を重ねましたがこの日は皆さんにおいしいと言って戴けましたよ。!

関連記事

| 車中泊ドライブ記 | 04:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月17日 ビール缶で風車作り、倒木でコースターを挽く

P1270346-0817.jpg

高松のN氏の指導でアルミ缶の風車作り。たくさんの方が覚えて帰りました。画像は埼玉のU氏が作ったもの。師匠から"わしより上図や" と褒められた程繊細な細工で良く回っていました。

私は? お盆灯篭を連想し興味が沸かず作らなかった。

coaster.jpg
私が作ったものは昨年の台風の倒木でコースターを作りました。手ノコですのできれいには作れませんがこれも運動がてら、たくさん作り皆さんにプレジェントしました。
関連記事

| 車中泊ドライブ記 | 04:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月15日 お盆 晩成温泉、紫竹ガーデンにいく

晩成温泉に行く。 褐色モール温泉でヨードが含まれている。砂浜に打ち寄せる波の音を聞きながら旅情に浸る。
P_20170815_110106-0815.jpg
北海道十勝地方開拓の祖。晩成温泉から遠くない、依田勉三と晩成社の歴史記念碑を訪れる。
P1270227-0815.jpg
このミニチュアの家は依田弁三の開拓当初の住居。周囲は夏草で生い茂り、訪れる人影もなく静まり返っていた。それでも天空から 『よく来てくれたな』 って声が聞こえた気がした。
P1270283-0815.jpg
紫竹ガーデン。
草花が主体で極力自然に育てているそうだ。雑草は植えられた草花より大きくならない程度に手は入れているが放置状態の感じはする。花ガラも結構自然放置している様だ。
ご主人を亡くされた後60歳を過ぎてから造られた自然を生かした花のお庭。当主の紫竹おばあちゃんにもお会いできた。90歳を過ぎてもおしゃれなおばあちゃん。毎日草取りなどいまでも朝夕庭に出ておられるそうです。

sichikusan.jpg 




関連記事

| 車中泊ドライブ記 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月14日 お盆

お盆の14日です。いつもは閑散としている札内川園地キャンプ場ですがさすがにこの日はたくさん来場されました。ほとんどが帯広、札幌、道内の方です。
P1270203-0814.jpg
関連記事

| 車中泊ドライブ記 | 21:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月13日 迎え盆


故郷、阿波の徳島はお盆、阿波踊りの最中。阿波踊りは今、その雰囲気はないが本来は追悼の盆踊りなのだ。

なぜか画像が1枚もない。静かに亡き人に合掌する。家内に電話して一緒に黙祷する。若い時は子らを連れての里帰りが例年の義務的な習わしだった。



関連記事

| 車中泊ドライブ記 | 11:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月12日 焚火で朝飯

またも食い物の話題ですが
P1270202-0812.jpg
昨日の炊き込みご飯を握って焼きおにぎりです。
パンはトマト、目玉焼きなど挟んで結構朝から食欲満開です。
P1270192-0812.jpg
関連記事

| 車中泊ドライブ記 | 21:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月11日 炊き込みご飯

炊き込みご飯をお釜で炊く。焚火炊飯では火力調節が面倒なのでカセットコンロで炊飯。
P1270185-0811.jpg
こんな感じ。
P1270183-0811.jpg
この日8月6日くらいまでブログアップしましたが楽天モバイルでテザリングでの容量が6Gを越え極端にスピードダウンし使用に耐えられなくなりました。8月7日以降は8月27日に帰宅してから自宅でのアップでした。
P1270181-0811.jpg


関連記事

| 車中泊ドライブ記 | 21:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月9日 パンも焚火の燠を使った遠赤外線でこんがり焼く

P1270178-0810.jpg
お湯も沸かしていますが、毎回煤で鍋が真っ黒になる。掃除が大変。でも燃料費はゼロ。
関連記事

| 車中泊ドライブ記 | 20:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月8日 焚火で羽釜炊飯

焚火に羽釜を載せて炊飯しています。火力の調節が難しいところで、焚き木は小枝を使用します。
焚火網は埼玉のU氏が見かねて貸してくれた立派なものです。
100均タイマーも必須です。
P1270174-0808.jpg
ガラス瓶に夏草とサルナシを飾りました。少しは味気なさを補ってくれます。
P1270177-0808.jpg
関連記事

| 車中泊ドライブ記 | 20:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月6日 水場のお掃除

P1270164-0806.jpg

水場の掃除をしていたおばさん、”私は朝4時に起きてきれいにお掃除したのよ!それなのにご飯粒や食べ残しいっぱいにしてマナーを知らない人が多すぎよね~。” ”無料のキャンプ場だからこそ、ちゃんと使ってほしいわ!”

こんなおばさんもいるんだ。立派な考えだと思いました。
でもその話が終わらない内に私の目の前に置いてあった食器用タワシを勝手に使って流しをごしごしやり始めました。

さすがにムカッと来て ”おばさんのお話は結構なんだけどそれ私の食器用タワシなんだけど”
普通の人は”ごめんなさい”と謝ると思うのですが黙り込んでしまいました。

黙ってやってれば立派な方だと思ったのですが。
関連記事

| 車中泊ドライブ記 | 12:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月5日 たき火台で炊飯

4隅に太い薪を立てて焼き網を乗せただけですが、うまく炊飯が出来ました。
P1270151-0805.jpg
さすがに100均焼き網では重さでmがってしまいます。見かねた所沢のI氏がコールマンの大型たき火台専用の頑丈な焼き網を貸してくれました。

お礼に赤飯を作りました。

(あずき煮汁を入れるのを忘れ小豆ご飯になりましたがおいしい~!と好評でした)
関連記事

| 車中泊ドライブ記 | 12:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月4日 キャンプ場で宴会料理

P1270127-0804.jpg

一人一つのメニューでも複数集まるとさまざまな料理が並びます。ニジマスのムニエル、ヤマベの姿寿司、ウィンナーと野菜の蒸し煮、ワラビごごみの山菜、スイカの皮のゆずポン掛け、ジンギスカン。

ひとりじゃ寂しいですが、もう毎日贅沢料理です。最高に楽しいです!
今日はキャンプファイヤーです。薪運んで参加してもらいました。
P1270130.jpg

関連記事

| 車中泊ドライブ記 | 12:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月3日 ヤマベの姿寿司

P1270115-0803.jpg
3名の渓流釣り名人船橋のK氏がヤマベ指定釣りで釣り上げてきた9匹のヤマベ。調理担当は私。

阿波徳島の郷土料理です。高知、和歌山、三重でもよく作られる”晴れの日の郷土料理” です。お隣さんキャンパーにもおすそ分け。

母が運動会や秋祭りに必ず作ってくれる、懐かしい料理です。
関連記事

| 車中泊ドライブ記 | 12:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT